サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

サッカーRSS1
.
サッカーRSS2
.
サッカーRSS3
サッカー以外RSS1
.
サッカー以外RSS2
海外サッカー

日本代表

国内サッカー

<セビージャ会長>清武にポジション奪われたコノプリャンカは「オファー次第で放出」


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 12:14:41.23 ID:CAP_USER9.net
セビージャのホセ・カストロ会長が、MFイェフヘン・コノプリャンカへのオファーはないと明かした。だが、移籍についてはオファー次第で認めるという。

MF清武弘嗣らに定位置を奪われ、出場機会が減りつつあるコノプリャンカは先日、「監督と話をして、すべてを明確にしたい」と述べている。

そのコノプリャンカについて、カストロ会長は会見で「オファーはない」としつつ、次のように語った。

「オフィスに届くオファーはすべて検討するというのが我々の方針だ。受け入れるものもあれば、断るものもある。規格外のオファーを受け取ったら、我々は常に売る。(グジェゴシュ・)クリホヴィアクや(ケヴィン・)ガメイロを売ったのは、大きなオファーを受け取ったからだ。コノプリャンカへのオファーがあれば、我々は検討する」

一方で、カストロ会長は、バルセロナからDFマリアーノに対するオファーは届いていないと明かした。また、MFビセンテ・イボーラについては、「重要なオファーが来ている」と述べている。

「現時点では、それを受けるかどうかはまだ明確じゃない。これからどうなるか、様子をみよう」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000003-goal-socc

【サッカー】<セビージャMF清武弘嗣>メッシ、スアレスらと共にスペイン紙MARCAのベストイレブンに選出
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472093823/


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472181281/l100
続きを読む

イブラ&ポグバ躍動 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート 吉田欠場


1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/08/20(土) 06:35:35.76 ID:CAP_USER9.net
“夢の劇場”でイブラ&ポグバ躍動! 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート
theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)5時58分配信

2ゴールを決めたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

イブラヒモビッチが2試合で3得点

プレミアリーグ第2節が19日に開催されてマンチェスター・ユナイテッドとサウサンプトンが対戦した。

開幕戦は3-1と勝利を収めたユナイテッドはサウサンプトン戦、開幕戦でゴールを決めたMFマタやFWイブラヒモビッチに加え、新加入のMFポグバがスターティングメンバーに名を連ねて復帰後初出場。対するサウサンプトンは、開幕戦ではフル出場を果たしたDF吉田麻也がベンチスタートとなり、移籍の噂があるDFフォンテがシーズン初出場を果たしている。

試合は序盤からユナイテッドがボールを保持し、13分にはイブラヒモビッチのパスを受けたポグバがミドルシュートでゴールを襲うなど、昨季までとは違い“アグレッシブ”なサッカーを展開。サウサンプトンもカウンターから先制点を狙うが、ユナイテッドは新加入のDFバイリーが持ち前のスピードを活かして得点を許さない。

その後もイブラヒモビッチがアクロバティックなシュートを放ちスタジアムを盛り上げると、FWルーニーも強烈なミドルシュートでゴールを狙うなど、主導権を握り続けるユナイテッド。すると、キックオフの笛から36分後、“夢の劇場”と称されるオールド・トラフォードでの2016-17シーズン初得点が生まれる。ユナイテッドは右サイドからルーニーがゴール前にクロスボールを供給すると、ペナルティーエリア内で主役となったのはイブラヒモビッチ。打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、新たなエースの2試合連続ゴールでユナイテッドが先制に成功した。

1点のリードを奪い45分を終えたユナイテッドは、後半に入っても50分にペナルティーエリア内でDFショーが倒されてPKを獲得。このチャンスをイブラヒモビッチが確実に決め、早くも2点目を奪う。その後はネットを揺らすことができなかったものの、最後までサウサンプトンに得点を許さずにタイムアップ。新制ユナイテッドがイブラヒモビッチの2ゴールにより開幕2連勝を飾っている。

[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ブリント、ショー、フェライニ、ポグバ、マタ(→ムヒタリアン 76)、ルーニー(→スモーリング 89)、マルシャル(→エレーラ 82)、イブラヒモビッチ

サウサンプトン:フォスター、ソアレス、フォンテ、ファン・ダイク、ターゲット、ロメウ(→クラーシ 12)、デイビス(→オースティン 67)、ホイビュルク、タディッチ、ロング(→ロドリゲス 84)、レドモンド

[スコア]
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

[得点者]
マンチェスター・ユナイテッド:イブラヒモビッチ(36、52)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-theworld-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471642535/l100
続きを読む

<一刀両断>英紙がトットナムの韓国代表FWソン・フンミンを酷評!志願の五輪参戦も8強敗退で「有罪」「無駄に終わる」


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/08/16(火) 12:55:50.15 ID:CAP_USER9.net
◆地元紙がプレミア開幕戦回避で五輪に参戦したソン・フンミンを一刀両断

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、リオデジャネイロ五輪にオーバーエイジ(23歳以上)枠で志願の参戦を果たしたが、準々決勝でホンジュラスに0-1と惜敗。メダル獲得による兵役免除を果たせず、試合後はピッチ上で号泣しながら大会を去ることになったが、英紙は不発のストライカーの五輪参加を「無駄だった」「有罪」と酷評している。 

地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」は、「トットナムのソン・フンミンはオリンピック準々決勝での韓国敗退で無駄に終わる」と報じている。

 ベロオリゾンテで行われた一戦でソンはゴールを決められず、英紙は「ソン・フンミンはリオ五輪2016の男子サッカー準々決勝での韓国代表敗退において、数々の決定機を外したことで有罪となった」と一刀両断。ソンは相手GKルイス・ロペスの牙城を崩せず、4強進出に貢献することができなかった。

 所属するトットナムでは、イングランド代表FWハリー・ケインらの後塵を拝して定位置確保に程遠いソンだが、メダルを獲得できれば兵役免除の特権を手にできるため、リオ五輪に志願の出場。だが、その思いは8強敗退という形で潰えた。

 勝利への執念を見せたソンは、試合後は判定を巡って主審に食い下がるなど敗戦を受け入れられずに号泣。イングランドの地元紙は、プレミア開幕戦を回避して参戦しながら目標を達成できなかった韓国代表ストライカーに、厳しい視線を送っている。

Football ZONE web 8月16日 12時22分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160816-00010004-soccermzw-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471319750/l100
続きを読む

ドロースタートのサウサンプトン、スタメンの吉田はチームを叱咤「僕らは寝ているようだった」


1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/15(月) 18:56:24.92 ID:CAP_USER9.net
次節はユナイテッド

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也はドロー発進に不満を示しているようだ。

14日、プレミアリーグ第1節でワトフォードと対戦したサウサンプトン。ホームで迎えた開幕戦だったが、ワトフォード相手に先制点を許す厳しい展開で、後半にゴールを挙げ、何とか勝ち点1を得ている。試合後、吉田のコメントを英『Daily Mail』が伝えた。

「ホームゲームだったし、ポイントを得ることができたではなく、2ポイントを失ったと感じている。前半僕らは寝ているようだった。後半はよくなったけど、遅すぎた。よりダイナミックにやる必要があった。僕らのパスは横や後ろばかり。それでボールを失い、リズムも失っていった」

「言い訳はしない。プレミアリーグの開幕戦が難しいというのもわかっていたしね。次の相手はユナイテッドでビッグゲームとなる。身体的にも精神的にも回復する必要がある。昨季のように自信を持ってプレイできれば、結果は必ずついてくる」

次節は金曜日にオールド・トラッフォードへ乗り込むサウサンプトン。開幕戦から改善し、勝ち点を持ち帰ることはできるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00010018-theworld-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471254984/l100
続きを読む

<Jリーグ放映権料10年で2100億円!>TV関係者は「黒船の襲来だ!」と戦々恐々!


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/08/05(金) 07:20:27.45 ID:CAP_USER9.net
「TVがネットに呑み込まれた」――7月20日、Jリーグとイギリスのデジタルスポーツコンテンツ企業「パフォーム・グループ」(以下、パフォーム)が2017年以降、10年間の放映権契約を結んだニュースを目にすると、あるTVマンは半ば諦め顔でそう呟(つぶや)いた。

TVに関わる者とすれば、一大事件である。放映権料は10年で2100億円という驚くべき数字だ。17年が160億円(推定)で、その後、段階的に増額されるという。地上波も含め、現在Jリーグが放映権料として手にする額は年間約50億円といわれていただけに、一気に4倍を超えることになる。

これまでJリーグはスカパー!を中心に放送されてきたが、これからの放送形態はパフォーム主体になることが予想される(今後、既存のTV局はJリーグを放送する時にはパフォームから放映権を買うことになる)。

これに対し、TV関係者は「黒船の襲来だ!」と戦々恐々としているのである。

『W杯に群がる男たち−巨大サッカービジネスの闇−』『電通とFIFA』などの著作を持つノンフィクション作家の田崎健太氏は次のように解説する。

「元々、サッカーはスポンサーを持つのが大前提で発展してきました。TVでスポンサーをつけるのが第1段階だとすれば、第2段階は放映権料が大きくなってきてPPVが出てきたこと。今年はネットTVが既存の地上波やケーブル局を超える第3段階の年になるかもしれません」

パフォームは2007年に設立され、スポーツを軸とした動画配信で業績を伸ばし、世界40ヵ国以上でサービスを展開している。サッカーのイングランド1部リーグやNBAの放送権を所有して配信。世界最大のサッカー情報サイト「GOAL.com」、NBA日本公式サイト「NBA.co.jp」、米国プロゴルフツアーの日本公式サイト「PGATOUR.COM」も運営している。

さらに、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を世界に先駆け今夏、日本で開始し、様々なスポーツを配信予定。Jリーグの他にバレーボールのVリーグやアメリカの総合格闘技UFCの放送を発表し、海外サッカーやテニス、野球、ラグビーなども予定している。

DAZNマーケティングディレクターのピーター・リー氏は日経新聞のインタビューで「年間6千試合以上のスポーツを配信します」と発言している。

つづく

週プレNEWS 8月5日 6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160805-00069283-playboyz-spo


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470349227/l100
続きを読む
ブログパーツ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード