サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      久保建英が先制弾「DFよりも早く反応できた」

      久保建英が先制弾「DFよりも早く反応できた」
      情報元 : 久保建英が先制弾「DFよりも早く反応できた」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-01812286-nksports-socc

      <高円宮杯U-18プレミアリーグ東地区:東京ユース2-1市船橋>◇第3節◇23日◇味の素スタジアム西競技場
       東京ユースが市船橋に競り勝った。FW久保建英(15)が先制ゴールを決めて勝利に貢献した。
       ゴールシーンは前半23分。ペナルティーエリア内に攻め込んだMF小林幹のシュートがブロックされたこぼれ球を、混戦のなかで久保がいち早く反応し拾った。DF2人をかわし、左足でゴール左上を射抜いた。「こぼれてくるのは分かっていたので、DFよりも早く反応できたことがゴールにつながったかなと思う」と振り返った。
       2-1として迎えた後半は市立船橋のロングパスに何度かピンチを迎える場面もあったが、その後は得点を許さずに逃げ切った。久保は試合後「開幕節と同じメンバーで1勝できたことはプラスになると思う」とした。

      岡山が喜山弾などで競り勝ち4試合ぶりの白星…山形は3連勝ならず

      岡山が喜山弾などで競り勝ち4試合ぶりの白星…山形は3連勝ならず
      情報元 : 岡山が喜山弾などで競り勝ち4試合ぶりの白星…山形は3連勝ならず
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00579569-soccerk-socc

       2017明治安田生命J2リーグ第9節が23日に行われ、ファジアーノ岡山とモンテディオ山形が対戦した。【写真ギャラリー】清水エスパルスFW金子翔太がJ1通算20,000ゴール目を記録!(9枚) 開始4分、伊藤大介がグラウンダーのCKを送ると、関戸健二がシュートを放つ。そのこぼれ球を拾った喜山康平が決め、ホームの岡山が早い時間帯に先制する。前半は岡山の1点リードで折り返す。
       後半に入り52分、パク・ヒョンジンのクロスが瀬沼優司のオウンゴールを誘い、ホームの岡山が追加点を挙げる。追いかける山形は76分、左サイドのクロスから途中出場の中山仁斗が1点を返す。
       試合は2-1で終了。岡山は4試合ぶりの白星。山形の連勝は2でストップした。
       次節、岡山はホームで湘南ベルマーレと、山形はアウェイで愛媛FCと対戦する。
      【スコア】
      ファジアーノ岡山 2-1 モンテディオ山形
      【得点者】
      1-0 4分 喜山康平(岡山)
      2-0 52分 オウンゴール(岡山)
      2-1 76分 中山仁斗(山形)

      【浦和】4連勝で首位キープ…関根1号「やらないといけない」

      【浦和】4連勝で首位キープ…関根1号「やらないといけない」
      情報元 : 【浦和】4連勝で首位キープ…関根1号「やらないといけない」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000334-sph-socc

      ◆明治安田生命J1リ―グ 第8節 浦和3―2札幌(22日・埼玉スタジアム)
       浦和のMF関根が右足を振り抜いた。前半40分、こぼれ球に突っ込んだ。「これを決めないとヤバイ」。前半14分のシュートは相手GKに阻まれていた。1―1で迎えた2度目のチャンスで責任感と思い切りの良さを表現し、今季初得点をゴール右上に決めた。
       今季4アシストでJ1屈指のチャンスメーカーになった。それでも「ゴールの方がうれしい」とサイドから中に切り込んでシュート練習にも励んだ。その意識が実った試合後、FC鶴ケ島の先輩で憧れていた札幌MF河合から「良かったよ」と言われ「ありがとうございました」と喜んだ。
       「4年目ですし、結果を重ねないといけない。大学生でいえば4年生。やらないといけない」。入団時にはプロ4年目で欧州に行く姿も思い描いており「遅れていますね」と苦笑いする。今季の目標は5得点以上、2ケタアシスト。4連勝で首位を守った浦和を11年ぶりの優勝に導く活躍を見せれば飛躍の可能性も膨らむ。

      ネイマールのクラシコ欠場が確定、バルサの異議申し立てを連盟却下

      ネイマールのクラシコ欠場が確定、バルサの異議申し立てを連盟却下
      情報元 : ネイマールのクラシコ欠場が確定、バルサの異議申し立てを連盟却下
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000021-jij_afp-socc

      【AFP=時事】スペインサッカー連盟(RFEF)は21日、FCバルセロナ(FCBarcelona)の異議申し立てを却下し、ネイマール(NeymardaSilvaSantosJunior)が23日に行われるレアル・マドリード(RealMadrid)の伝統の一戦「エル・クラシコ(ElClasico)」を欠場することが確定した。
       25歳のネイマールは、チームが0-2で敗れてリーグ優勝が遠のいた8日のマラガ(MalagaCF)戦でイエローカードを2枚もらい、バルセロナ加入後は初となる退場処分を受けると、さらにピッチを離れる際に審判に向かって皮肉を込めた拍手をしたため、計3試合の出場停止処分が科された。
       スペインサッカー連盟は声明で、「上訴委員会は、FCバルセロナのネイマールの3試合の出場停止処分に対する異議申し立てを棄却した。クラブはスペインの仲裁裁判所にこの決定を上訴するだろう」と発表している。
       ネイマールはすでに3-2で勝利したレアル・ソシエダ(RealSociedad)戦を欠場しており、スペインの仲裁裁判所が上訴を棄却した場合、レアル戦に続いて26日のオサスナ(CAOsasuna)も欠場する。【翻訳編集】AFPBBNews

      福岡の山瀬功治と石津大介、節目の出場記録に王手/J2第9節

      福岡の山瀬功治と石津大介、節目の出場記録に王手/J2第9節
      情報元 : 福岡の山瀬功治と石津大介、節目の出場記録に王手/J2第9節
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00578827-soccerk-socc

       4月22日と23日に各地で行われる明治安田生命J2リーグ第9節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。
       個人記録では、アビスパ福岡のMF山瀬功治がJ2通算150試合出場に、FW石津大介が同100試合出場に、それぞれあと1試合と迫っている。アウェイでの水戸ホーリーホック戦で、両選手は節目の記録に到達するだろうか。
       またチーム記録では、ジェフユナイテッド千葉がJ2通算400得点まで「1」、ロアッソ熊本が「3」に迫っている。千葉は横浜FCと、熊本はツエーゲン金沢とそれぞれ敵地で対戦するが、記録達成となるだろうか。
       Jリーグ公式HPが紹介した、J2第9節を前に達成間近の記録は以下のとおり。
      ▼個人記録
      山瀬功治(アビスパ福岡)通算150試合まであと1試合
      石津大介(アビスパ福岡)通算100試合まであと1試合
      高橋駿太(ザスパクサツ群馬)通算50試合まであと1試合
      遠藤純輝(FC町田ゼルビア)通算50試合まであと1試合
      清本拓己(大分トリニータ)通算50試合まであと1試合
      河原和寿(愛媛FC)通算50得点まであと1得点
      船山貴之(ジェフユナイテッド千葉)通算50得点まであと2得点
      ▼チーム記録
      ジェフユナイテッド千葉…通算400得点まであと1得点
      ロアッソ熊本…通算400得点まであと3得点
      FC町田ゼルビア…通算100得点まであと3得点
      ジェフユナイテッド千葉…アウェイ通算50勝まであと1勝
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ