サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      <南米制覇に歓喜のリーベルファン>ボカサポーターに刺殺される悲劇が発生

      <南米制覇に歓喜のリーベルファン>ボカサポーターに刺殺される悲劇が発生
      1 :Egg ★:2018/12/13(木) 22:56:50.68 ID:CAP_USER9.net
       スペイン・マドリード開催となった南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝だが、異例の頂上決戦の数日後に新たな悲劇が発生してしまった。リーベル・プレートのファンである青年が優勝を喜んだことを理由に、ボカ・ジュニアーズのファンに殺害されたと、スペイン紙「マルカ」などが報じている。

       リーベルの大ファンだった21歳のエセキエル・アーロン・ネリス氏は、愛するクラブのシャツを着て優勝を喜んでいたところを、18歳と22歳のボカ・ジュニアーズファンの青年二人に襲われ、ナイフで数カ所を刺されて一つが大動脈を切断する致命傷となり死亡したという。二人は現地警察に逮捕されたと伝えている。

       死亡したエセキエル青年の家族は「リーベル・プレートのファンであったこと、優勝を喜んだことを理由に殺された」との声明を発しているという。そして、事件当時の状況を「無防備な犬のように刺された」とした。

       試合は第1戦がボカのホームで2-2のドロー。そして第2戦の試合当日、スタジアムに向かうボカのチームバスがリーベルのファンに襲撃され、投石などで選手にも負傷者が出て試合が延期。南米サッカー連盟が異例のスペイン開催を決め、延長戦の末にリーベルが3-1と制して優勝を決めていた。

       多くのアルゼンチンサッカー関係者から国外開催になることの無念さと今後の懸念が話されていた「スーペル・クラシコ」だが、ついにサポーター同士による殺人事件が発生するという悲劇が起きてしまった。

      12/13(木) 22:41配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00154127-soccermzw-socc

      続きを読む

      <イニエスタ>「日本について?全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかで、イライラしていない」

      <イニエスタ>「日本について?全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかで、イライラしていない」
      1 :Egg ★:2018/12/13(木) 07:32:01.75 ID:CAP_USER9.net
      今年5月にヴィッセル神戸への電撃加入を果たし、Jリーグのみならず世界中のサッカーファンを驚かせた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、日本での約6か月間の生活で何を思っていたのだろうか?

       約22年間在籍したバルセロナとの契約満了後、神戸に入団したスペイン・サッカー界の“巨星”は、14試合出場で3得点・3アシストという戦績ながら、他を圧倒する技巧と創造性溢れるプレーを披露。またピッチ外では、スターを気取る素振りが一切ない紳士的な人柄で、多くのファンを魅了した。

       約半年で日本人のハートを鷲掴みにしたイニエスタは、12月1日のJリーグ最終節後にスペインへ帰国。現在は母国で束の間の休息を過ごしている。

       初めて異国での生活を経験した天才司令塔は、現地12月11日に『Ariel』社のプロモーションイベントに参加。そこで日本で抱いた想いを語った。その言葉をスペイン紙『Marca』がまとめている。

      「日本について? 僕は、全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかで、イライラしていないから、ストレスを感じることがなかった」

       その国民性と治安の良さを称え、日本での生活が良好であると語ったイニエスタ。キャリアの晩年を迎えたタイミングで新たな挑戦を決意した34歳にとって、あらゆる面でJリーグ入りは成功だったようだ。

      12/13(木) 6:33 サッカーダイジェスト
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00010005-sdigestw-socc

      続きを読む

      神戸、今度は元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31チェルシー)獲り 来季以降の新戦力候補か

      神戸、今度は元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31チェルシー)獲り 来季以降の新戦力候補か
      1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/06(木) 08:14:02.96 ID:CAP_USER9.net
      神戸が元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31=チェルシー)獲得に向けて動いていることが5日、分かった。
      関係者によると、来季以降の新戦力として、補強リストに名前を挙げているもよう。

      イニエスタやポドルスキを擁する神戸は、1日に元スペイン代表FWビジャの獲得を発表したばかり。
      アーセナルやバルセロナでも主力を担ってきたセスクも加わることになれば、大きな話題となるのは確実だ。
      ただし、ACミランやAマドリードも獲得に乗り出しているとされ、本人は欧州でのプレーを望んでいると伊紙に報じられている。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000072-spnannex-socc
      12/6(木) 7:51配信

      https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/478575
      成績



      続きを読む

      <コパ・リベルタドーレス杯決勝>バス襲撃で延期の南米王者決定戦、レアル・マドリードの本拠地での開催が決定!

      <コパ・リベルタドーレス杯決勝>バス襲撃で延期の南米王者決定戦、レアル・マドリードの本拠地での開催が決定!
      1 :Egg ★:2018/11/30(金) 08:37:45.98 ID:CAP_USER9.net
      延期の続くコパ・リベルタドーレス決勝がスペインの首都マドリードで開催されることが決定した。

       11月29日、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は、2度の延期がされていた南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝第2戦を国外で開催することを決定。12月9日現地時間20時30分からレアル・マドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウで試合を実施することを発表した。

       CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は開催場所の変更について次のように説明している。

      「サッカーはすべてのファンが参加できるスポーツパーティーでなければなりません。私たちが望むサッカーは、平和である必要があります。そしてスポーツの情熱と対戦相手の尊重を共存させることが重要です」

      「マドリードは、このような例外的な状況の中でも、このイベントを迅速かつ正確に組織するための保証を私たちに提供してくれる都市です。世界で最も安全な都市の1つであるだけでなく、サンティアゴ・ベルナベウは最高レベルの安全性と快適性を提供するエリートスタジアムです。さらに、アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港は南米への接続数が最も多い。これにより、CONMEBOL LIBERTADORES 2018決勝戦が行われるべき場所の条件を満たしました」

       当初は24日に予定されていたリーベル・プレート対ボカ・ジュニオルスのコパ・リベルタドーレス決勝第2戦。しかし、ボカの選手が乗ったバスが暴徒化したリーベルサポーターに襲撃され、選手がが負傷する事態に発展。これを受け、同試合は25日に延期することが決まったが、25日もサポーターの暴徒化により再度延期されていた。

       なお、ボカのホームで行われた第1戦の“スーペルクラシコ”は2−2の引き分けに終わっている。

      11/30(金) 8:23配信 サッカーキング
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870337-soccerk-socc

      続きを読む

      鳥取、205cmの長身FW畑中ら4選手と契約満了

      鳥取、205cmの長身FW畑中ら4選手と契約満了
      1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/29(木) 20:31:48.05 ID:CAP_USER9.net
      ガイナーレ鳥取は29日、FW原口拓人(26)、DF奥田裕貴(26)、MF曽我大地(20)、FW畑中槙人(22)の4選手について契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

      今季加入した奥田はここまでJ3リーグ戦29試合、天皇杯2試合に出場。
      また、昨季から在籍する原口、2016年にトップ昇格した曽我、2015年にトップ昇格した205cmの畑中は今季公式戦の出場はなかった。

      以下、クラブ発表プロフィール※出場記録は2018年11月29日現在

      ●FW原口拓人
      (はらぐち・たくと)
      ■生年月日
      1992年5月3日(26歳)
      ■身長/体重
      173cm/68kg
      ■出身地
      兵庫県
      ■経歴
      G大阪Jrユース-G大阪ユース-関西大-山口-鳥取
      ■出場歴
      J2リーグ:10試合1得点
      J3リーグ:36試合3得点
      天皇杯:2試合


      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-07068797-gekisaka-socc
      11/29(木) 20:28配信

      https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140930%2F52%2F5739512%2F27%2F480x300xf36e7d38685a667085a794a0.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg


      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ