サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

サッカーRSS1
.
サッカーRSS2
.
サッカーRSS3
サッカー以外RSS1
.
サッカー以外RSS2
海外サッカー

日本代表

国内サッカー

右ウイングで先発した久保。試合前に本田から送られたアドバイスとは


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/16(水) 07:17:29.06 ID:CAP_USER9.net
22歳とあれば、最終予選という舞台が放つ独特の緊張感に飲み込まれてもおかしくない。
[ロシアW杯アジア最終予選]日本 2-1 サウジアラビア/11月15日/埼玉

サウジアラビア戦で右ウイングの先発メンバーに選ばれたのは、本田圭佑ではなく、久保裕也だった。

コンディションの問題か、戦術的意図か。グループ首位を占う一戦で、これまでチームを牽引してきた本田を外し、
先のオマーン戦でA代表デビューしたばかりのFWを起用するというハリルホジッチ監督の大胆采配が見られた。

ただ、その起用にも久保本人は「あまり考えすぎないようにプレーしました」と平常心で試合に入った。

さらに指揮官には「『とにかく裏へ抜け出せ』と言われた」という。

久保は、22分に酒井宏樹からのクロスを受けてシュートを放つなど、果敢にゴールを狙った。
さらに、38分にはダイアゴナルランから、長谷部誠のパスを受けると中央の大迫勇也へ好パスを提供。惜しくも大迫のシュートは枠を外れたが、持ち味を発揮した。

積極的な姿勢が光った久保だが、試合前には、スタメンを外れた本田からアドバイスを送られたという。

「守備の仕方だったり、『シュートを打つときはGKを見なくていいから思い切りボールだけ見て振れ』ということを言われました」

22歳とあれば、最終予選という舞台が放つ独特の緊張感に飲み込まれてもおかしくない。ましてや、久保にとってはA代表2試合目だ。
「(親善試合とは)全然違いました。でも良い雰囲気でやれたので良かったです」と語るような、元々の強心臓もあるだろうが、本田のアドバイスも、久保の積極性を引き出した一因かもしれない。

新鋭FWのさらなる成長に期待したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00020638-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 11/16(水) 6:00配信


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479248249/l100
続きを読む

横浜非情…3年連続フル出場38歳中沢に“年俸半減”提示


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/05(土) 07:25:45.09 ID:CAP_USER9.net
横浜は4日、各選手に来季契約を通知し、3年連続フル出場した元日本代表DF中沢佑二(38)は50%近いダウンとなる推定年俸5000万円の非情提示を受けた。
「35歳以上は必要とされない。僕が頑張ることがマリノスにはプラスにならない。外へ出て行ってくださいというレベル」とショックを隠せなかった。

獅子奮迅の活躍も報われない。横浜は今季から最新設備の整ったマリノスタウンを離れ、練習拠点を新横浜公園内に移した。
凸凹で硬いピッチの利用も多く昨季よりケガ人は増加。環境面が厳しくなる中、体を張り、チームで唯一のフル出場を果たした38歳DFに対する誠意は感じられず、冷酷な評価となった。
中沢は「代理人を入れて話さないといけないレベル」と無念の面持ちだった。

利重チーム統括本部長は「ドラスチックな事をするつもりはない。ベテラン、中堅も大事。その上で難しい判断をすることもある。
(中沢とも)今後、話していけばマリノスとして進んでいけると思う」と説明した。
ただ、提携するシティー・グループの編成面に対する影響力が強く、チームの顔、功労度に関係なく加速度的に世代交代への動きがみられる。

30歳のDF小林祐三は今季限りで契約満了。34歳の元日本代表のDF栗原勇蔵も50%以上の大幅ダウンを提示された。
MF中村俊輔に関しては既に磐田の来季獲得への動きも表面化している。J屈指の名門が“大荒れ”の様相を呈してきた。

▼中沢の年俸 08年シーズン終了後のオフ、横浜から3000万円アップの推定年俸1億2000万円の2年契約が提示された。
02年に東京Vから横浜に移籍し30歳で初の大台突破。以来、Jリーグの日本人選手では常にトップクラスを維持してきた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/05/kiji/K20161105013662280.html
2016年11月5日 05:30




引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478298345/l100
続きを読む

中国代表監督のリッピ氏が語る日本と中国の差、「努力の方向と方式の問題だ」=中国メディア


1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/31(月) 17:01:33.15 ID:CAP_USER9.net
2018年サッカーワールドカップロシア大会への出場が厳しい状況にある中国代表の監督に、イタリア人の名将マルチェロ・リッピが就任することが先日発表され、国内外のサッカー界で話題を集めた。中国メディア・羊城晩報は29日、リッピ氏が見た日本の中国とのサッカーの「差」について紹介する記事を掲載した。

 記事は、リッピ氏が日本のユース人材の育成を重視しており、なかでも中田英寿氏の成功について、「アジアサッカーにおける模範例」と評したことを紹介。また、1980年代末から90年代にかけて、多くの日本人少年がブラジルにトレーニングを受けに行ったこと、ドイツやイングランドにおける体制の優れた点を取り入れてサッカー改革を実施し、サッカーを日本における国民的スポーツにまで成長させたことを挙げて評価したことを伝えた。

 一方、「中国人選手が小さい頃から受ける専門トレーニングには、一部の欠陥がある。それは、細かい技術のトレーニングが低年齢の時期にしっかりできていない可能性がある点だ」と指摘したことを紹介。欧州で名を馳せている日本人選手には、優れた技術力を持っているという共通点があり、それは「長い時間、高い頻度でボールに触っていなければ身につけることができない感覚」であるとしている。さらに、チームプレーを第一とする考え方を培う点についても言及したことを紹介した。

 記事は最後に、リッピ氏が「青少年時代の準備はよりしっかりやらなければならない。それは、勤勉であるかどうかとは直接関係ない。まじめに努力する方向性と、方式が正しいかどうかなのだ」との結論を下したことを併せて伝えている。

 リッピ氏は2012年から約2年半、中国国内リーグの広州恒大で監督を務めた。その当時からリッピ氏を中国代表監督にという待望論が出ていたが出ていたが、ここに来て、ついにそれが実現した形となった。広州の指揮を執ることで中国サッカーの現状を把握したであろうリッピ監督は、中国代表の「救世主」と成りうるのだろうか。(編集担当:今関忠馬)

http://news.searchina.net/id/1621947?page=1


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477900893/l100
続きを読む

<J1/FC東京>FW大久保嘉人(川崎フロンターレ)に正式オファー一番乗り!争奪戦発展も


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/10/29(土) 08:21:46.91 ID:CAP_USER9.net
 東京が、獲得に乗り出している川崎FのFW大久保嘉人(34)に正式オファーを出したことが28日、分かった。

 今季で契約が満了のため、移籍金がかからず獲得できるため、争奪戦に発展する可能性が高い中、東京が1番手で正式オファー。

名古屋FW永井とのダブル獲得に本格的に動きだした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-01730687-nksports-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477696906/l100
続きを読む

<スペイン代表>FWビジャが代表復帰?監督が示唆!本人も「喜んで参加する」


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/10/26(水) 21:29:54.17 ID:CAP_USER9.net
 メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティに所属するFWダビド・ビジャが、スペイン代表に復帰する可能性があるようだ。

同国代表を率いるフレン・ロペテギ監督が招集する可能性を示唆している。イギリス紙『デイリーミラー』が26日に伝えた。

 2014年のブラジル・ワールドカップを最後にスペイン代表から引退したビジャは、その後MLSに拠点を移し、今シーズンは33試合で23ゴールを記録している。

同国代表を指揮するロペテギ監督は、34歳となった今もなお得点を量産し続ける同選手について、代表招集を視野に入れているようだ。

 ロペテギ監督は「ビジャはいまだ素晴らしいパフォーマンスを維持している。我々は常にドアを開けたままだ。もしかしたら近い将来、彼は代表に戻ってくるかもしれないよ」と話し、同選手の代表復帰をほのめかした。

 一方のビジャも、スペインのラジオ局『カデナ・セール』のインタビューにおいて、

「ロペテギ監督が僕を必要とするなら、喜んで参加するよ。国を背負って戦うことは、いつだって僕の夢だからね」とコメント。代表復帰に前向きな姿勢を示している。

 ビジャは代表通算97試合に出場し、59得点を記録。100キャップの大台も見えているだけに、同選手の動向に再び注目が集まっている。

SOCCER KING 10月26日 18時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00507947-soccerk-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477484994/l100
続きを読む
ブログパーツ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード