サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

サッカーRSS1
.
サッカーRSS2
.
サッカーRSS3
サッカー以外RSS1
.
サッカー以外RSS2
海外サッカー

日本代表

国内サッカー

ネイマール、今年のバロンドールをC・ロナと予想…理由は「タイトル獲得」


1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/17(日) 19:48:15.54 ID:CAP_USER9.net
バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールが、年間最優秀選手賞である2016年度のFIFAバロンドール受賞者をレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと予想した。16日付のスペイン紙『マルカ』などが報じている。

 2015年のFIFAバロンドールはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが受賞。ネイマールとC・ロナウドは最終候補まで残った。今年も同選手らを中心に受賞レースが展開されると予想できるが、ネイマールはC・ロナウドが最も優位に立っていると予想した。

「タイトルを獲得することが、バロンドール受賞にとって重要になる」と語ったネイマール。「C・ロナウドは2つの大きなトロフィーを手に入れた」と続け、2015−16シーズンのチャンピオンズリーグとユーロ2016を制したC・ロナウドがバロンドールに輝くと予想した。

 さらにネイマールは、「C・ロナウドがバロンドール受賞に近づいている。彼は本当に素晴らしい選手だよ」とコメント。クラブでも代表チームでも歓喜を味わった同選手を称えた。

http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20160717/469168.html


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468752495/l100
続きを読む

<フランス代表>パイェがEURO決勝でC・ロナウドを負傷させたタックルを弁明!「僕は悪者じゃない」


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/12(火) 09:04:03.52 ID:CAP_USER9.net
試合後に悪意のないプレーだったことを強調 「意図的ではなかった」

 ウェストハムのフランス代表MFディミトリ・パイェは、欧州選手権(EURO)の決勝ポルトガル戦(0-1)で前半に相手FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)に強烈なタックルを仕掛け、負傷交代させたシーンについて振り返り、「僕は悪者じゃない」と故意のプレーではなかったと弁明している。英誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

 パリで行われた決勝戦、パイェの激しいチャージを受けたロナウドは左膝を負傷。前半16分にロナウドは、涙を流してピッチに座り込んでしまう。左足にテーピングを巻いて一度はピッチへと戻ったものの、痛みをこらえ切れずカウンターの局面でも足を引きずって走れない状態になった。同25分に自らベンチに交代を要求。悔し涙を流しながら、MFリカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)との交代でピッチを後にすることとなった。

 試合に大きく影響を及ぼしたこのシーンについて、パイェは悪意を持ってロナウドを負傷させたわけでは決してないと主張している。

「あれはチャレンジだ。それが全て。それだけだ。僕はボールを奪い返したんだ。彼は負傷したが、意図的ではなかった。僕はピッチ上で悪者じゃない。これは疑いようのない事実だ」

飛躍を遂げた大会も後味の悪い結末に…

 開幕から2試合連続ゴールを奪うなど、パイェは今大会7試合で3得点2アシストを記録。UEFA公式サイトで実施していた出場選手の評価ランキング「プレイヤー・バロメーター」で総合1位となった。しかし、決勝の舞台ではロナウドへのハードタックル以外に印象的なプレーは少なく、後半13分にMFキングスレー・コマン(バイエルン・ミュンヘン)と途中交代していた。

 試合も延長後半4分に生まれたポルトガル代表FWエデル(リール)のゴールが決勝点となり、ポルトガルが1-0で勝利。同国史上初のメジャートーナメント優勝を成し遂げた。パイェらフランス代表の面々は16年ぶりのEURO制覇を果たせず、母国のスタジアムで銀メダルを手に、ポルトガルの歓喜の瞬間を見届けるという屈辱を味わった。

 昨夏に加入したウェストハムでブレークし、一躍フランスの救世主となったパイェにとっても後味の悪い結末となった。

Football ZONE web 7月11日 20時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00010017-soccermzw-socc

【サッカー】<C・ロナウド母>「サッカーというスポーツはボールを蹴るスポーツであって、相手を蹴るスポーツではない」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1468231083/


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468281843/l100
続きを読む

移籍金で「広島に恩返しを」…浅野が記者会見「新スタジアムができることを願っている」


1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 18:00:18.53 ID:CAP_USER9.net
サンフレッチェ広島からアーセナルへの移籍で合意に達した日本代表FW浅野拓磨が記者会見を行った。
5日、広島の公式サイトが伝えている。

「チームは変わっても今まで通り100パーセントで頑張りたいと思います」と決意を語った浅野は、
「先に報道が出て、詳しい話を聞いたのは、一昨日くらいです。聞いたとき、悩むところもありました」と
オファーを受けた際の心境を明かし、「どこに行っても、どこでプレーしても、やるべきことは変わらないと思い、
挑戦することにしました」と決断の理由を述べた。

 また、「今はまだ英語を話せませんが、いいチャレンジだと思うので、
日本に帰ってきたときにはペラペラになれるように、そちらの方も頑張ります」と、言語面での成長にも意欲的だ。
そして、「プレミアリーグは、世界最高峰のリーグだと思いますし、
アーセナルがレベルの高いチームだということはわかっています。簡単に試合に出られるとは思っていません」
と現実を理解したうえで、「ピッチに立つことができれば、自分の特徴やがむしゃらさを発揮し、
ゴールする姿を皆さんに見せていきたいと思います」と意気込んでいる。

 移籍金については「チームに任せています」とした浅野だが、
「広島にはとてもお世話になり、感謝してもしきれません。少しでも広島に恩返ししたいという気持ちはあります。
やはり市民球場跡地にサッカースタジアムができることを、僕も願っています。
自分自身、『広島でいつかプレーできたらいいな』という気持ちは持っています。
そのとき、新しいサッカースタジアムでプレーできたら、こんなに幸せなことはありません。
サンフレッチェ広島を応援してくれている皆さまや、サンフレッチェ広島の力に、少しでもなれればいいと思っています」
とコメント。自身の移籍金を新スタジアム建設の費用に充ててほしいとの思いを述べた。

 浅野は17日に行われる2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節の横浜F・マリノス戦まで広島の所属となり、
同試合終了後に壮行セレモニーが予定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00464952-soccerk-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467709218/l100
続きを読む

原口元気、妻・香屋ルリコさん実家の神社で結婚式…昨年8月に入籍


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 07:09:19.74 ID:CAP_USER9.net
ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FW原口元気が29日、妻・香屋ルリコさんの実家の神社で結婚式を挙げた。自身の公式インスタグラム(haraguchi_genki_official)で報告している。

原口はフリーアナウンサーの香屋さんと約3年半の交際を経て昨年8月30日に入籍。約1年越しの挙式となった。

夫とともにドイツに住んでいる香屋さんも自身のインスタグラム(ruriko_haraguchi24)で「実家で式を挙げることが出来ました。
海外生活ではいつ式を挙げられるか分からないので、急遽、家族、親族、そしてご先祖様への感謝の気持ちとご報告に、今回は家族と親族だけで行いました」と報告している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00462655-soccerk-socc
SOCCER KING 6月30日(木)6時22分配信




引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467238159/l100
続きを読む

<EURO2016>ペッレ、PK失敗をイタリア国民に謝罪 「ノイアーを侮辱するつもりはなかった」


1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 07:45:15.52 ID:CAP_USER9.net
イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが3日、ユーロ2016準々決勝のPK戦で失敗したことを国民に謝罪した。また、ドイツGKマヌエル・ノイアーを愚弄する意図はなかったと釈明している。

ドイツとのPK戦で2−1とリードしたイタリアだが、4番手に登場したペッレが失敗してしまった。蹴る前にノイアーにチップキックをするかのような仕草を見せたが、実際にはポストの横へと外してしまっている。この失敗もあってリードを失ったイタリアは、最終的に9番手のDFマッテオ・ダルミアンが失敗してベスト8敗退となった。

試合翌日、キャンプ地モンペリエの空港からロンドンに向かったペッレは、出発前に次のように述べている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

「ノイアーを侮辱するつもりはなかった。終わってから、彼は僕が素晴らしい選手だと言ってくれたよ。彼も、(トーマス・)ミュラーも、ほかの選手たちも、賛辞を寄せてくれた。僕はただ、ノイアーの動きを止めておきたかっただけだ。彼はアドレナリンから気づいてもいなかった」

「僕を応援してくれる人たちや、イタリアの全国民に対し、申し訳ないと思っている。許しを請いたい。練習では僕も(シモーネ・)ザザも常に(PKを)決めていたんだ」

イタリアはPKキッカーを務める選手たちを欠いていた。

「(ダニエレ・)デ・ロッシは負傷明けだった。監督がリストをつくって、それぞれが思うことを言って、僕らが順番を選んだんだ。でも、PKキッカーではデ・ロッシや(アントニオ・)カンドレーヴァ、(アレッサンドロ・)フロレンツィがいなかった」

「翌日になると、なおさら悲しく思う。決めていれば、僕は怪物だと言ってもらっていただろう。でも、うまくいかなかった。大会で僕は良いプレーをした? 今はそれも考えられない。ここに来たときに、僕は何者でもなかった。そのまま去るよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000029-goal-socc


引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467585915/l100
続きを読む
ブログパーツ
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード