サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      堀江貴文氏がスター不在に危機感「Jリーグで一番有名な選手はいまだにカズさん。越えないといけない一番の壁」3

      堀江貴文氏がスター不在に危機感「Jリーグで一番有名な選手はいまだにカズさん。越えないといけない一番の壁」3
      1 :あちゃこ ★:2018/02/16(金) 14:34:02.25 ID:CAP_USER9.net
      堀江氏がスター不在に危機感「越えないといけない一番の壁」
      2/16(金) 6:02配信
      スポニチアネックス

      ◇Jリーグキックオフカンファレンス(2018年2月15日)
      Jリーグのアドバイザーを務める堀江貴文氏(45)がスター不在の現状を嘆いた。
      この日、村井チェアマン、長崎の高田社長と討論会を行い
      「Jリーグで一番、有名な選手はいまだにカズさん。皆が知っている選手がJリーグにはいない。
      本田(パチューカ)とか。これが越えないといけない一番の壁」と発言。
      日本人有名選手の多くが海外でプレーすることにも危機感を抱き
      「東南アジアのクラブの年俸はどんどん上がっている。このままでは抜かれる」と語っていた。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000048-spnannex-socc

      ★1:2018/02/16(金) 06:08:59.74
      前スレ
      https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518728939/

      ※前スレ
      http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518744467/

      続きを読む

      酒井宏樹、2戦連続アシスト! マルセイユはホームでブラガに3発快勝

      酒井宏樹、2戦連続アシスト! マルセイユはホームでブラガに3発快勝
      1 :豆次郎 ★:2018/02/16(金) 07:19:02.48 ID:CAP_USER9.net
      2/16(金) 7:00配信
      酒井宏樹、2戦連続アシスト! マルセイユはホームでブラガに3発快勝

      【マルセイユ 3-0 スポルティング・ブラガ ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

       現地時間15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、マルセイユはポルトガル1部のスポルティング・ブラガをホームに迎えて対戦。

       マルセイユに所属する酒井宏樹はベンチスタートとなった。試合開始して4分、ディミトリ・パイエがゴール前に通したパスをヴァレル・ジャーメインがダイレクトで合わせてマルセイユに先制点が入る。

       59分に酒井が途中出場を果たすと、69分には酒井のパスからジャーメインが追加点を決めた。酒井は公式戦2試合連続のアシストを記録している。さらに74分にもフロリアン・タウヴィンがゴールを決めて3点目。マルセイユは3-0の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間22日に行われる予定だ。

      【得点者】
      4分 1-0 ジャーメイン(マルセイユ)
      69分 2-0 ジャーメイン(マルセイユ)
      74分 3-0 タウヴィン(マルセイユ)

      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00256410-footballc-socc


      続きを読む

      レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

      レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え
      1 :豆次郎 ★:2018/02/15(木) 06:47:28.39 ID:CAP_USER9.net
      2/15(木) 6:36配信
      レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

      【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】


       現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えて対戦。

       試合開始して26分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール真正面からフリーキックを蹴ったがゴール上に外れ先制ならず。直後の28分にもC・ロナウドに決定的な場面が訪れるが、PSGのGKアルフォンス・アレオラにセーブされて得点が決まらない。

       反対に33分、クロスボールをネイマールがゴール前で落とし、後ろから走り込んできたアドリアン・ラビオが押し込んでPSGに先制点が入った。それでも45分、トニ・クロースがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKをC・ロナウドがしっかりと決めてマドリーが同点に追いつく。

       続く83分、GKアレオラが弾いたボールをC・ロナウドが押し込みマドリーが逆転に成功。さらに86分、味方がゴール前に折り返したボールをマルセロがダイレクトで流し込み3点目が入った。結局、リードを守り切ったマドリーが3-1の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間3月6日にPSGのホームで行われる予定だ。

      【得点者】
      33分 0-1 ラビオ(PSG)
      45分 1-1 C・ロナウド(マドリー)
      83分 2-1 C・ロナウド(マドリー)
      86分 3-1 マルセロ(マドリー)

      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256178-footballc-socc
      https://amd.c.yimg.jp/amd/20180215-00256178-footballc-000-1-view.jpg

      続きを読む

      「秩序風紀を乱す行為」 東京V、20歳MF郡大夢と契約解除…昨季G大阪にレンタル[18/02/13]

      「秩序風紀を乱す行為」 東京V、20歳MF郡大夢と契約解除…昨季G大阪にレンタル[18/02/13]
      1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/13(火) 21:05:55.78 ID:CAP_USER9.net
      「秩序風紀を乱す行為」 東京V、20歳MF郡大夢と契約解除…昨季G大阪にレンタル
      2/13(火) 17:18配信 ゲキサカ
      https://web.gekisaka.jp/news/detail/?237766-237766-fl
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-01650506-gekisaka-socc


      昨季はガンバ大阪U-23でプレーしていた東京VのMF郡大夢(J.LEAGUE PHOTO)


      東京ヴェルディは13日、FW郡大夢(20)との契約を解除したと発表した。処分は同日付。理由は日本サッカー協会の選手契約書内における「『クラブの秩序風紀を乱す行為』という条項の違反があったため」としている。

      1997年生まれの郡はジュニア世代から東京Vアカデミーで育った。2016年にトップチームに昇格し、同年途中からはグルージャ盛岡へレンタル。17年にはガンバ大阪に育成型期限付き移籍していたが、今季から復帰することが発表されていた。

      郡は昨季、G大阪U-23の選手としてリーグ戦17試合に出場。3得点を挙げていた。

      続きを読む

      香川真司、日本人選手「欧州最大の成功事例」 中田英寿や中村俊輔、小野伸二らを抑え4部門1位

      香川真司、日本人選手「欧州最大の成功事例」 中田英寿や中村俊輔、小野伸二らを抑え4部門1位
      1 :数の子 ★:2018/02/12(月) 21:51:51.63 ID:CAP_USER9.net
      数多くの日本人サッカー選手が欧州の舞台でプレーしているが、最も成功を収めている選手は誰なのか。リーグやクラブ、時代も異なるだけに議論百出のテーマだが、UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイトでは「日本の欧州最大の成功事例」という特集を組み、日本人選手にスポットライトを当てている。

       UEFA公式サイトは11日に記事をアップすると、「建国記念日のため、UEFAでは欧州に影響を与える日本人選手に敬意を表します」と記して日本人選手の特集を組んだ。内容は、欧州でのプレー経験を持つ日本人選手を対象に4部門を設けてランキング形式で紹介している。

      「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)/欧州チャンピオンズカップ(予選含む)」の通算出場数と得点数、UEFA主催クラブ大会での通算出場数と得点数をそれぞれ部門別に掲載。全4部門でトップに輝いたのは、欧州3カ国でプレーした本田圭佑(パチューカ)や元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)、元日本代表MF中田英寿氏ではなく、「小さな魔法使い」として欧州で結果を残し続けるドルトムントMF香川真司だった。

       同記事では「シンジ・カガワが日本人選手全4部門でトップ」と言及。CL出場記録では、シャルケで長年活躍したDF内田篤人の31試合を上回り、香川が32試合でトップに君臨。また得点数でも、2位本田の3得点と僅差ながら、香川が4得点で1位に立っている。

      「日本人初のUEFAトロフィー優勝者」は…
       UEFA主催クラブ大会においても、香川は52試合で日本人最多だ。マンチェスター・ユナイテッドでも出場するなどキャリアを積み重ね、2位の内田より12試合多い。また得点数では、5得点で2位の本田を大きく引き離し、香川が11得点でトップとなっている。

       また、2002年UEFAカップ決勝でドルトムントに3-2と勝利し、フェイエノールトの優勝に貢献した小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)も記載され、「日本人初のUEFAトロフィー優勝者」として紹介されている。
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180212-00010020-soccermzw-socc

      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ