サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      鹿島のMFカイオ、2G1A!「日本代表に呼ばれたら考えますし、(国籍を)変えると思います」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/28(日) 10:28:14.47 ID:???0.net
       鹿島のブラジル生まれの高卒ルーキー、MFカイオ(20)が規格外の先制ミドル弾でチームを2位浮上に導いた。
      前半39分、ゴールまで約30メートルの位置で相手DFのクリアボールを拾い、右足を一振り。GKから逃げながら無回転で落ちる一撃がゴールに決まった。

       「得点がなかったし、狙っていた。アウトサイド(足の甲の外側)で蹴った。蹴った瞬間に入ると思った」。
      流ちょうな日本語でその瞬間を振り返った。後半13分には、MF遠藤のCKを頭で合わせて2点目。同14分には遠藤のゴールをアシストした。

       11年4月に来日し、千葉国際高に入学。3年間の高校生活を経て、流ちょうな日本語を操る。
      昨オフに知人の紹介で鹿島に練習参加し、才能が認められ入団。既にリーグ戦20戦連続先発で、この日の2点でリーグ戦の得点を6まで伸ばし、不動のレギュラーだ。

       ブラジル代表も諦めていないが、日本国籍を取得して日本代表になる夢も持つ。既にブラジルの家族とも相談しており「まだ分からないけど、日本代表に呼ばれたら考えますし、(国籍を)変えると思います」とキッパリ。

      国籍取得の最低条件となる5年間の日本居住歴も16年春には到達する見込みだ。手続きに時間がかかるため、16年夏のリオデジャネイロ五輪は難しいが、18年ロシアW杯を目指すアギーレジャパンの「隠し玉」になるはずだ。

       「もっと、これから得点を決めていきたいです!」。チームは2位に浮上し、首位浦和との勝ち点差は4。まずは名門鹿島の一員として、逆転優勝へ結果を残し続ける。【菅家大輔】

       ◆カイオ 本名カイオ・ルーカス・フェルナンデス。1994年4月19日、ブラジル・サンパウロ生まれ。サッカー留学で来日し、11年4月に千葉国際高に入学。

      今季、C契約で鹿島入団。3月15日の鳥栖戦でデビュー、4月6日のG大阪戦で初ゴール。173センチ、69キロ。

       ◆日本国籍を取得したブラジル出身の代表選手 ラモス瑠偉、呂比須ワグナー、三都主アレサンドロ、田中マルクス闘莉王が有名。ラモスは77年に来日し、89年11月に取得。代表の司令塔として活躍した。

      呂比須は87年に来日。97年9月に取得し、98年のW杯に出場。三都主は94年から明徳義塾にサッカー留学。01年11月に取得し、W杯に02、06年と2大会連続で出場。闘莉王は98年に渋谷幕張サッカー部に入部。

      03年10月に取得し、10年W杯で日本の16強進出に貢献した。なお、国籍取得の条件には、申請をする時まで、引き続き5年以上日本に住んでいることが必要とされる。

      http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/p-sc-tp1-20140928-1374035_m.html?mode=all


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411867694
      続きを読む

      ドイツ紙が岡崎を大絶賛「日本のフォルクスワーゲンだ。美しくはないが決めて、決めて、また決める。」


      1 :ぽてぽんφ ★@\(^o^)/:2014/09/26(金) 12:44:25.76 ID:???0.net
      23日に行われたブンデスリーガ第5節でマインツはフランクフルトと対戦し、アウェーで2ー2と引き分けた。
      FW岡崎慎司はフル出場で今季5ゴール目を記録。ドイツメディアの評価は当然高くなっている。
      44分にマインツの2点目を決めた岡崎は、このゴールで3試合連続得点を達成。
      『ビルト』(チーム平均点2.85)では、チームメートのDFニコ・ブンゲルト、
      先制点を決めたMFヨナス・ホフマンとともに、チーム最高タイの2を与えられた。
      岡崎は同メディアの第5節ベストチームにも選出されている。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

      チーム平均点が3.6とやや低めだった『キッカー』では、2.5と岡崎を評価。チーム単独最高点だった。
      『ビルト』と同様、日本代表FWはベストチームに選ばれ、さらにこの一戦のマン・オブ・ザ・マッチにも選出している。
      コメントでは「またも見本となるような闘争心を見せ、今季5得点目となる2ー0とする場面で、
      岡崎は改めて状況判断とそれに対する反応の素早さを披露した」と記した。

      また、地元『アルゲマイネ・ツァイトゥング』(チーム平均点2.88)は岡崎のパフォーマンスにブンゲルト
      (2)に次ぐ2位タイの2.5をつけ、次のような寸評を記載している。

      「岡崎は日本の(故障し難く頼りになる評判の)フォルクスワーゲンだ。彼はまるで時計じかけのように(着実に)
      決めて、決めて、また決める。(相手GKケヴィン・)トラップの股を抜けたトゥキックで
      今シーズン5得点目に成功。美しくはなかったが、レア感はあった」
      「しかし、試合が進むにつれて、突破ができなくなってしまった。
      ファウルという手段を選ぶことを強いられ、警告を受けている」

      勝ち点1を獲得したマインツは5試合消化時点でまだ負けなし。26日に行われる次節では、
      順位でともに4位につけているホッフェンハイムをホームに迎える。

      http://news.livedoor.com/article/detail/9292485/


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411703065
      続きを読む

      インザーギ監督のハートをガッチリ掴んだ本田圭佑。新監督と信頼関係を築いた本田流“直談判”


      1 :ぽてぽんφ ★@\(^o^)/:2014/09/26(金) 13:16:41.60 ID:???0.net
      日本代表エースの好調が続いている。イタリア・セリエAの名門ACミランに所属するFW本田圭佑(28)
      はエンポリ戦(23日=日本時間24日)で今季3ゴール目。低迷した昨季とは別人のような活躍を見せているが、
      きっかけはフィリッポ・インザーギ監督(41)との直接会談が実現したことにある。
      本田流の成功するための秘訣とは?

      エンポリ戦では価値ある同点ゴールを奪い、2―2の引き分けに持ち込んだ。これで今季4戦3発。
      開幕から生まれ変わったかのような働きを見せている。好調の要因にはコンディションの良さや
      チーム内に意気投合した仲間ができたこと(本紙既報)などが挙げられるが、
      今季就任したインザーギ監督から絶大な信頼を得られたことも大きい。それは指揮官が
      「お手本となるプレーヤーだ」「チームメート全員からリスペクトされ、素晴らしいプレーと態度で応えている」
      と賛辞を惜しまないことからもうかがえる。

      わずかの間に新監督と信頼関係を築くことができた。これは本田流の“直談判”がきっかけだった。
      最近本田とコンタクトを取った関係者が明かす。「圭佑は開幕前のタイミングで監督と時間をかけて
      2人きりで話したみたいで『言いたいことを言った』と話していた。自分のことを分かってもらうために、
      とことん監督と話すのは圭佑のスタイルだし、今回もそれができたことが良い方向にいっている」

      本田には、スピードや体格などで突出した力はない。そこで、成功するために心掛けてきたのが指揮官との対話だ。
      オランダ、ロシアでは誤解を恐れず直接話し合いを申し出て、自身の長所をアピールし、監督の理解を得てきた。
      だが、ミランには昨季途中の1月から加入。この際にはドタバタの監督交代劇もあって、
      後任のクラレンス・セードルフ前監督(38)はチームの再建に必死となり、
      本田のため時間を割く余裕はなかった。

      それが今季は開幕前から、インザーギ新監督とプレシーズンで多くの時間をともにできた。
      米国ツアーが終了し開幕へ向けて最終段階に入った8月下旬には直接会談にも成功。
      チームの方針と自らのプレースタイルについて熱い議論を交わし、指揮官のハートをがっちりとつかんだ。

      いまや名門ミランのエースナンバー10を背負うにふさわしい戦力として、チーム内外の評価も急上昇。
      今後のさらなる飛躍も期待できそうだ。

      http://news.livedoor.com/article/detail/9292803/


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411705001
      続きを読む

      岡崎、3節連続のベストイレブン 内田も初選出 ブンデスリーガ [14/9/25]


      1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/09/25(木) 18:30:35.29 ID:???0.net
      岡崎&内田が『ビルト』選出のベスト11入り、岡崎は3節連続
      14/9/25 17:48
       ドイツ紙『ビルト』はブンデスリーガ第5節の選手採点を発表し、マインツFW岡崎慎司と
      シャルケDF内田篤人がベストイレブンに選ばれた。岡崎は3節連続の選出で、内田は今季
      初出場で初のベストイレブン入りを果たした。

       岡崎は23日のフランクフルト戦(2-2)に1トップでフル出場し、3戦連発今季5ゴール目を
      記録した。内田は23日のブレーメン戦(3-0)に右SBでフル出場。ブラジルW杯以来の公式戦
      復帰戦で攻守に奮闘し、チームの今季初勝利に貢献した。『ビルト』は両者にそれぞれ
      チーム最高タイの2点を付けている。

      『ビルト』によるブンデスリーガ第5節に出場した日本人選手の採点、ベストイレブンは
      以下のとおり。採点方式は1〜6で評価され、1が最高点、6が最低点となっている。

      ▼FW岡崎慎司(マインツ)
      9.23△2-2フランクフルト(A)
      出場時間:◎90 1G
      ビルト:2点

      ▼MF長谷部誠(フランクフルト)
      9.23△2-2マインツ(H)
      出場時間:◎90 1A
      ビルト:3点

      ▼MF乾貴士(フランクフルト)
      9.23△2-2マインツ(H)
      出場時間:◎90
      ビルト:4点

      http://web.gekisaka.jp/news/detail/?148013-148013-fl


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411637435
      続きを読む

      日本代表のハビエル・アギーレ監督「次はハーフナーを呼ぶ。香川も呼ぶ。6、7人は入れ替わるリストになると思う」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/25(木) 20:40:41.07 ID:???0.net
      サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が25日、東京都内で共同通信などのインタビューに応じ、
      10月10日のジャマイカ戦(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)と同14日のブラジル戦(シンガポール)の国際親善試合に
      香川真司(ドルトムント)とハーフナー・マイク(コルドバ)を選ぶと明言した。

      席上では「次はハーフナーを呼ぶ。香川も呼ぶ。前回(9月)と比較して6、7人は入れ替わるリストになると思う」と、
      新たな顔ぶれを加える方針を示した。

      W杯ブラジル大会後に就任した監督は初陣だった9月の国際親善試合でウルグアイに0―2で敗れ、ベネズエラと2―2で引き分けた。

      2014年9月25日 19時58分
      http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2014092501001725.html


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411645241
      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ