サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      ファンハール監督「サッカーの世界では起こりうることだ」


      1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 09:40:37.29 ID:???0.net
      2014/09/22 7:41:00

      レスターに大逆転を許す
      マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は21日に行われたプレミアリーグ
      第5節レスター・シティ戦での敗戦を振り返り、ボールを簡単に失いすぎたことが大量失点につながったと悔やんだ。

      ロビン・ファン・ペルシ、アンヘル・ディ・マリア、アンデル・エレーラのゴールで一旦は3−1と
      リードしたユナイテッドだが、そこから守備が崩壊。レスターに次々とゴールを許し、3−5で大逆転を許す結果に終わった。

      ファン・ハール監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように述べている。

      「完全にコントロールできていたかに見えた。この試合で勝利を手放すことはどうやってもあり得ない、と
      思えるような状況だったが、我々は試合を手放してしまったと思う」

      「サッカーの世界では常にこういう可能性もある。私はバルセロナでも一度こういう経験をした。信じ
      られないように思えるが、起こり得ることだ。想像できなくとも、実際に起こっている」

      守備面では選手個人の対応のまずさもあったが、それよりもチーム全体の問題だと指揮官は語る。

      「個人のミスを批判したくはない。試合の中でそういうことはある。だが我々はチームとしてミスを犯した。
      ボールをポゼッションできなかったのが一番のミスだったと思う」

      「守備陣の弱さ(が敗因)だとは思わない。チーム全体の守備組織の弱さであり、改善しなければならない
      ことは分かっている。こんなに簡単にボールを失うようでは守ることはできない。3−1にしてからこういう
      ミスを犯すべきではない。改善を続けていかなければならない」

      http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/09/22/5122918/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E
      3%83%AB%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E5%A4%B1%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411346437
      続きを読む

      【動画あり】マンチェスター・ユナイテッド守備崩壊! 昇格組レスターに3-1リードから大量4失点を喫し敗北! レスター 5-3 マンU★4


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 08:07:09.28 ID:???0.net
      9.21 プレミアリーグ第5節 レスター 5-3 マンチェスター・U

       プレミアリーグは21日、第5節2日目を行い、マンチェスター・ユナイテッドは、アウェーで
      レスター・シティと対戦した。前節、QPRから今季リーグ戦初勝利を挙げたユナイテッドは、
      FWロビン・ファン・ペルシーのシーズン初ゴールなどでリードを奪って前半を折り返したが、
      後半に守備が崩壊。大量4失点を喫して、3-5と大敗を喫した。レスターが最後にリーグ戦で
      ユナイテッドに勝利したのは1985年のこと。プレミアリーグになってから初となる金星を
      挙げている。

       超大型補強を敢行した攻撃陣の活躍で、前節、初勝利を挙げていたユナイテッド。この日も
      攻撃陣が爆発する。前半13分、左サイドを抜けたFWラダメル・ファルカオが左足でクロスを
      入れると、ファン・ペルシーがヘッドで先制ゴールを決める。その3分後にもユナイテッドは、
      MFウェイン・ルーニーのパスを受けたMFアンヘル・ディ・マリアが芸術的なループシュートで
      2試合連続となるゴールを決めた。

       大枚を叩いて獲得した攻撃陣が活躍する一方、未整備の守備陣は脆さを見せる。追加点から
      1分後、ユナイテッドは左サイドを破られると、FWジェイミー・バーディーのクロスをFWレオ
      ナルド・ウジョアにヘッドを決められる。GKダビド・デ・ヘアも反応できずに、1点差に詰め
      寄られた。

       さらに前半30分にはDFジョニー・エバンズが負傷。DFクリス・スモーリングとの交代を強い
      られた。1点リードで後半を迎えたユナイテッドは、後半も序盤は良いリズムで攻めた。4分には
      ルーニーからのパスを受けたファルカオが、トラップから1バウンドしたボールを素早くボレー
      シュート。しかし、これはクロスバーに嫌われる。それでも後半12分には、右サイドからの
      クロスをファン・ペルシーがヘッドで落とすと、これをディ・マリアがシュートしたボールを
      ゴール前にいたMFアンデル・エレーラがヒールでコースを変えてゴールゲット。リードを2点に広げた。

      http://web.gekisaka.jp/news/detail/?147710-147710-fl

      動画
      http://www.ballball.com/ja-jp/

      1 :2014/09/21(日) 23:35:25.78
      http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1411312271/


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411340829
      続きを読む

      【動画あり】丸岡が独デビュー C大阪から期限付き移籍でドルトムントに、南野「うらやましい」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/21(日) 21:27:11.62 ID:???0.net
      J1・C大阪からドイツ1部リーグ・ドルトムントに期限付き移籍中のMF丸岡満(18)が20日(日本時間21日)、
      第4節マインツ戦で後半35分から途中出場し、ブンデスリーガデビューを果たした。

       丸岡は今年1月、15年6月30日までの期限付き移籍でドルトムントに加入。ドイツ3部リーグのドルトムントU‐23でプレーしている。

       C大阪の大熊裕司監督(45)はU‐18時代の教え子の快挙に「すごいですね。うれしいです」と祝福した。
      今年8月にU‐18監督として欧州遠征を行った際に丸岡と再会。「みんなに可愛がられていた。
      3部リーグとはいえ2、3万人の観客が入る。そういうところでやれている喜びが大きいし、充実した時間を過ごせている」と目を細めた。

       1歳年上でユース時代の先輩でもあるFW南野拓実(19)は「うらやましいですね。ああいう環境に身を置いていたらチャンスはあるんだなと思った」
      と素直な思いを口にした。「1つ下だけど力は抜けていた。負けん気も強いし走れる選手」とユース時代を振り返り、「おちゃめでいじられキャラ。
      寮の風呂では大声で歌っていた」と意外な素顔も明かした。

       20日のG大阪戦に敗れ「自分にとって昨日の負けは本当に悔しかった」と唇を噛んだ南野。「僕も負けていられない」と後輩の活躍に気合を新たにした。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000093-dal-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411302431
      続きを読む

      【動画あり】本田の連続ゴールもストップ…ミランはユベントスに敗れ今季初黒星


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/21(日) 05:49:54.67 ID:???0.net
      9.20 セリエA第3節 ミラン0-1ユベントス]

       セリエAは20日、第3節1日目を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは本拠地サン・シーロでユベントスと対戦し、0-1で敗れた。
      ミランの開幕からの連勝は2でストップし、今季初黒星を喫した。本田の連続ゴールもストップした。

       開幕から2戦連続ゴールと好調を維持する本田。フィリッポ・インザーギ監督の信頼も獲得し、3トップの右FWのレギュラーの座を確実に手にしている。
      相手はリーグ3連覇中のユベントス。チームとしても、個人としても試金石となる一戦になった。

       ともに開幕連勝を決めている両チーム。しかしウィークデーに欧州CLを戦ったユベントスに対し、ミランは丸々1週間、間隔が空いてのゲームになった。

       序盤、ペースを握ったのはミランだった。最大のチャンスは前半27分、MFサリー・ムンタリがアーリークロスを入れると、
      DFジョルジョ・キエッリーニとの駆け引きに勝った本田がヘディングシュートで合わせる。2試合連続のヘディングでのゴールかと思われたが、
      名手ジャンルイジ・ブッフォンに右手一本で弾き出され、先制点とはならなかった。

       すると徐々にユベントスもペースを盛り返す。前半31分にはFWフェルナンド・ジョレンテにGKと1対1の場面を作られるが、
      クリスティアン・アッビアーティが何とか防ぎ切る。同38分にはMFクラウディオ・マルキージオの左足ミドルがポストを直撃。ミランにとっては肝を冷やすシーンが続いた。

       後半に入ると、ユベントスがさらにゲームを支配する。すると後半26分、FWカルロス・テベスがMFポール・ポグバに当てると、追い越してリターンパスを受ける。
      完全に抜け出し、GKと1対1になると、冷静に右足で押し込み、待望の先制ゴールを挙げた。

       先行を許したミランは後半31分、新戦力のFWフェルナンド・トーレスを投入。システムを4-2-3-1にして、トレースを1トップ。
      トップ下にFWジェレミー・メネス、左MFにFWジャコモ・ボナベントゥーラ、本田は右MFに入った。
      しかし局面の打開を図れずにいると、同38分に最後のカードとして本田に代えて、FWジャンパオロ・パッツィーニを投入。トーレスとの2トップにして同点ゴールを目指した。

       しかし試合はこのまま0-1で終了。ユベントスの巧者ぶりに屈する形でミランは今季初黒星を喫した。ユベントスは開幕3連勝を決めている。

      ゲキサカ 9月21日(日)5時43分配信
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00139336-gekisaka-socc

      結果
      http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634741


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411246194
      続きを読む

      【動画あり】「シンジ対決」制したのは岡崎!香川交代直後に決勝ゴール 丸岡もデビュー、マインツがドルトムント下す★2


      1 :はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/:2014/09/21(日) 04:12:01.36 ID:???0.net
      14/15 ドイツ ブンデスリーガ 第4節

       マインツ 2−0 ドルトムント
      1-0 岡崎慎司(後21分) ← 今季4点目
      × 岡崎のハンドでドルトムントにPK、インモービレが蹴るもセーブされる(後25分)
      2-0 O.G.(マティアス・ギンター)(後29分)
      ◇ マインツの岡崎慎司はフル出場
        ドルトムントの香川真司は先発し後半20分までプレー
        丸岡満は後半35分から途中出場

      http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10626854
      http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2014-15/4/2407256/livematch_1-fsv-mainz-05-30_borussia-dortmund-17.html
      順位表
      http://soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=56

      2戦連発弾で岡崎が“シンジ”対決制す! 香川は途中交代…丸岡は独デビュー
      サンケイスポーツ 9月21日(日)3時21分配信

       ドイツ・ブンデスリーガ第4節(21日、マインツ2−0ドルトムント、マインツ)
      日本代表MF香川真司(25)、FW岡崎慎司(28)の日本人対決が実現し、
      後半21分に岡崎が2試合連続ゴールで先制するなど
      マインツが勝ち点3を手にした。香川は後半20分までプレーし途中交代。
      また、ドルトムントに所属するDF丸岡満(18)が後半35分に途中出場し、
      ブンデスリーガデビューを飾った。

       香川はトップ下、岡崎はワントップでそれぞれ先発し、積極的なプレーで
      攻撃をけん引した。岡崎は前半36分、敵陣の右サイドで相手が出した
      スローインをかっさらって右足アウトサイドでシュート。
      惜しくもGKに阻まれたが、抜け目なく得点を狙う姿勢を見せた。
      香川も何度もボールに絡みドルトムントの攻撃にアクセントをつけた。
      得点こそなかったが、前半から両チームの日本人選手が見せ場を作った。

       後半に入ると、ドルトムントがボール支配を強め、押し気味に
      試合を進めるが、得点が生まれない。すると19分、クロップ監督は
      香川に代えてMFムヒタリアン、FWラモスに代えてFWインモービレを投入し、
      局面の打開を図った。しかしその直後に試合が動く。
      21分、マインツが中盤でボールを奪うと右サイドへ展開。
      そこからニアサイドへクロス入れると、走りこんだ岡崎が
      相手DFをブロックしながら右足で流し込んで先制点を挙げた。

       岡崎の2試合連続ゴールでリードを奪ったが、直後の25分、
      ドルトムントのインモービレのシュートをペナルティーエリアで
      岡崎が手で止めてしまいPK献上。ドルトムントは同点のチャンスだったが、
      インモービレがゴール左に蹴ったシュートをマインツのGKカリウスがセーブ。
      マインツがピンチをしのぐと、29分には右サイドから上がった
      グラウンダーのクロスを、ドルトムントのDFギンターが
      オウンゴールしてしまいマインツに追加点が入った。
      試合はそのまま終了。岡崎が2試合連続ゴールを決め、
      ブンデスリーガで実現した日本人対決を制した。

      Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140921-00000502-sanspo-socc

      スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
      CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/914200178.html
      FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/1071
      J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/others/#sportsInfoBundesliga

      ★1が立った時刻 2014/09/21(日) 03:21:28.68
      前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1411237288/


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411240321
      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ