サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      <久保建英の現状にジダン監督が激怒?>冬のマーケットで再移籍の可能性も

      <久保建英の現状にジダン監督が激怒?>冬のマーケットで再移籍の可能性も
      1 :Egg ★:2019/11/07(木) 16:14:48.22 ID:miS0Cqfc9.net
      今夏にFC東京からレアル・マドリードに移籍し、1部リーグでの経験を積むためマジョルカに期限付き移籍した久保建英。マジョルカとの契約は2019−20シーズン終了までの1年間だが、これを途中で解除し、冬の移籍マーケットで別のクラブに期限付き移籍する可能性があるようだ。ビルバオのWEBメディア『GOL digital』が伝えている。

      契約解除をちらつかせる?

       同サイトは11月6日付けで「久保がエスパニョールの救世主になる可能性あり」という見出しの記事を配信。経験を積むために移籍したはずのマジョルカで「ビセンテ・モレノ監督の直近のプランに入っていない」ため、「(レアル・マドリードの)ジネディーヌ・ジダン監督が激怒しており、期限付き移籍を途中で破棄することを考えている」と報じている。

       さらに、「レアル・マドリードがマジョルカに対し、久保の期限付き移籍解除をちらつかせながら出場時間の増加を要求しており、受け入れられない場合は冬の移籍マーケットで別のクラブを探すことになる」と論じている。

      「久保の実力発揮のために完璧な布陣」

      記事の中では新たな移籍先候補としてエスパニョールとアラベスの名前が挙がっており、レアル側はパブロ・マチン監督が率いるエスパニョールを有力な移籍先に考えているという。その理由について記事では 「(マチン監督が採用している)3−4−2−1のシステムは、久保が実力を発揮するためには完璧な布陣である」と伝えている。

      11/7(木) 16:08配信 サッカーキング
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00995938-soccerk-socc

      写真


      続きを読む

      「過剰反応だ!」「世論からの自己防衛」痛恨タックルで号泣のソン・フンミンに元イングランド代表FWが苦言!

      「過剰反応だ!」「世論からの自己防衛」痛恨タックルで号泣のソン・フンミンに元イングランド代表FWが苦言!
      1 :久太郎 ★:2019/11/06(水) 17:07:15.48 ID:+jS9VQvI9.net
      「最も不快な行動だ」と指摘
       韓国代表FWソン・フンミンのタックルを巡る騒動は、いまだ収まる気配がない。

       この騒動の発端は、現地時間11月5日、3日に行なわれたプレミアリーグ第11節で、トッテナム・ホットスパーのソン・フンミンが、エバートンのアンドレ・ゴメスにタックルを見舞ったことにあった。

      【動画】A・ゴメスの右足が…物議を醸しているソン・フンミンのタックル
      https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=66331
       ドリブルで持ち運ぶA・ゴメスに対して後方からソン・フンミンがタックル。それ自体は激しいものではなかったものの、前方から来たセルジュ・オーリエと衝突したポルトガル代表MFの右足はあらぬ方向に曲がり、その場に居合わせた両軍の選手たちが頭を抱えるほど深刻な怪我(右足首の脱臼骨折)を負った。

       自身のタックルがきっかけで相手に深刻なダメージを負わせてしまったソン・フンミンは、その場で号泣。主審のマーティン・アトキンソンからは、レッドカードが提示された。

       試合後、「ドレッシングルームで顔を上げることができないほどに泣いていた」(トッテナムのMFデリ・アリ)というソン・フンミンの下には、エバートンの主将シェイマス・コールマンが慰めに訪れるなど、そのプレーが不可抗力であったと擁護する声が上がった。

       そうしたなかで、ソン・フンミンの涙を疑問視する人物もいる。元イングランド代表FWのスタン・コリモアだ。

       1990年代にリバプールやアストン・ビラで活躍した名手は、英紙『Mirror』に掲載している自身のコラムで、「ソンの仕草は過剰反応で、最も不快な行動だ」と綴った。

      「サッカー選手は普通の人よりも酷いケガに対して少し耐性があると私は思っている。おそらくそれがソンとオーリエの過剰な反応に私が不快を感じた理由だろう。動揺をしたり、痛みを示すべきではないとは言わない。それは人としてのごく当たり前の感情だ。しかし、ソンの反応は、(A・ゴメスのことよりも)“サッカーのことを考えている”ように私には見えたね」

       さらにコリモアは、一連の振る舞いが批判を避けるためのものだったとも言及した。

      「ソンが故意にケガをさせていないことを私たちが分かっていたとしても、彼の脳裏には審判や当局、大勢のファン、対戦相手のことがレンガの塊のように振りかかってきたんだろうと思う。昨今、サッカー選手は“世論”という裁判から自分自身を守ろうと極端に振る舞っている。それは止めるべきだ。ソンもそうだった」

       A・ゴメスの怪我の具合とともに、錯乱していたソン・フンミンの精神状態が不安視されるなかで、コリモアの指摘は、あまりに酷なようにも思えるが……。
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00066331-sdigestw-socc

      続きを読む

      元スペイン代表シルバ獲得目指す札幌 FWジェイが競演熱望「彼の世代で最高の中盤」

      元スペイン代表シルバ獲得目指す札幌 FWジェイが競演熱望「彼の世代で最高の中盤」
      1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/06(水) 06:46:34.61 ID:c4ayelyo9.net
      J1札幌のFWジェイが、元スペイン代表MFダビド・シルバとの競演を熱望した。
      クラブが同選手の獲得に乗り出しており「彼は彼の世代で最高の中盤の一人。楽しみ」とコメント。
      今夏に元オランダ代表FWロッベンの獲得に動いた際には本人とコンタクトを取っていたジェイは「今回はどうなるか。見てみよう」と笑顔だった。

      https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/11/06/kiji/20191106s00002179057000c.html
      2019年11月6日 05:30

      続きを読む

      【これは酷いww】 相手の足をわざと叩き折って退場の韓国サッカー代表ソン 判定に不服申立て

      【これは酷いww】 相手の足をわざと叩き折って退場の韓国サッカー代表ソン 判定に不服申立て
      1 ::2019/11/05(火) 14:02:26.57 ID:67f8QeHx0●.net ?PLT(13000)

      相手選手の脱臼骨折を招いたソン・フンミンのレッドカードに不服申し立て


      イングランド・プレミアリーグのトットナムは、現地時間3日の第11節エバートン戦(1-1)で
      韓国代表FWソン・フンミンに提示されたレッドカードに対し、不服申し立てを行ったと
      英公共放送「BBC」が報じている。

       ソン・フンミンはトットナムが1-0とリードしていた後半33分、左サイドをドリブルしていたゴメスに
      対して背後からスライディングタックルを仕掛けた。これを受けて勢い余ったゴメスは前方の
      コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエと衝突し、足首を脱臼骨折する重傷を負っていた。

      https://news.nicovideo.jp/watch/nw6138425


      ちな、試合直後のスレ

      77分、後方からソン・フンミンにタックルを見舞われたゴメスは、前方から来たセルジュ・オーリエと衝突。
      右足が曲がっているのが明白だったほどの大怪我で、両軍の選手たちは大きなショックを受けた。

      退場となったソン・フンミンは、A・ゴメスの状況に気づくや、両手で頭を抱えて泣きだし、明らかに動揺したまま、
      チームスタッフに付き添われてピッチを後にした。
       英公共放送『BBC』によると、同僚デル・アリは試合後に「彼は打ちひしがれ、泣いていた。
      彼のせいじゃない」と、ソン・フンミンを擁護している。

      対象は記されていないが、英衛星放送『Sky Sports』は、ソン・フンミンに対する差別と報じている。

      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191104-00066271-sdigestw-socc

      続きを読む

      <香川真司>スペイン紙でインタビュー!サラゴサを選んだ理由は?「経済面よりもスペイン挑戦を優先」

      <香川真司>スペイン紙でインタビュー!サラゴサを選んだ理由は?「経済面よりもスペイン挑戦を優先」
      1 :Egg ★:2019/11/02(土) 08:24:19.35 ID:0f0+zcfP9.net
      サラゴサの香川真司は、スペイン『Heraldo』のインタビューに応じ、今夏の移籍を決断した理由などについて語った。

      今夏にドルトムントからセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のサラゴサに加入した香川。ここまで体調不良による欠場を除いて12試合に出場し、2ゴールをマークして、序盤に好調を続けたチームを支えてきた。加入時のセレモニーでは多くのサポーターが駆けつけるなど温かくクラブに迎えられた日本代表MFは、『Heraldo』でサラゴサを選んだ理由などについて話した。

      「(サラゴサ移籍を決めた理由を問われ)僕の一番の目標は新しいチャレンジを始めるためにスペインに来ることでした。レアル・サラゴサに加入するチャンスが舞い込んできたので、僕はこのオファーを受け入れました。他のオファーも十分に届いていました。でも、ここに来ることが僕のモチベーションになり、サラリーなどの経済的なことよりもここに来ることを優先しました」

      また、マンチェスター・ユナイテッド時代のチームメイトであるアンデル・エレーラやサラゴサでプレーした経験のある長谷川アーリアジャスールと同クラブについて話をしたと明かした香川は、スペインでのプレーや生活について「少しずつ慣れている最中です。でも、とても満足しています」と言及。続けて、直近の8試合で1勝のみと低調の続くチーム状況について話した。

      「気持ちの面がとても影響していると思います。勝ちと負けでは、精神面への影響は異なります。だから、前を向き、もう一度すべてを正しい方向に修正する必要があります。日曜日はファンに3ポイントを届けるために全力を尽くさなければいけないと思います」

      10月30日には腰部の痛みで全体練習をスキップしたことが報じられていた香川は、腰の状態について「今日はしっかりとトレーニングできました。でも、明日まで様子を見る必要があります」と3日のラス・パルマス戦への出場に含みを持たせている。

      11/2(土) 6:22配信 GOAL
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00010000-goal-socc

      写真


      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ