サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      ハリル監督、訴訟準備?契約解除に動揺と怒り「満足ではない」

      ハリル監督、訴訟準備?契約解除に動揺と怒り「満足ではない」
      1 :ゴアマガラ ★ :2018/04/10(火) 08:15:01.11 ID:CAP_USER9.net
      電撃解任されたハリルホジッチ前監督は、2度目の悲劇を味わうことになった。

       田嶋会長から直接、契約解除の事実を通達されると、「満足ではない。何で、この時期に?」と言葉を発したという。
      元指揮官の様子について同会長は「やはりビックリしているのが僕の印象。まさかこのことを言われるとは、ということで、多少動揺もしたし、
      怒りもあった」と振り返った。前監督は08年から指揮したコートジボワール代表を10年南アフリカ大会の出場に導くも、同年2月に解任された過去がある。

      セルビアのニュースサイト・スポルツカ・セントララ(電子版)は「ハリルホジッチが日本サッカー協会に対して訴訟の準備をしている」と報道。契約解除に伴う違約金について合意に達していないという。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000057-spnannex-socc

      続きを読む

      <マンチェスター・ユナイテッド>“衝撃のトレード”画策?仰天プランでネイマール強奪か

      <マンチェスター・ユナイテッド>“衝撃のトレード”画策?仰天プランでネイマール強奪か
      1 :Egg ★:2018/04/08(日) 21:39:11.82 ID:CAP_USER9.net
       マンチェスター・ユナイテッドが今夏、パリSGに所属するブラジル代表FWネイマール(26)獲得に向け、仰天プランを検討しているようだ。英『デイリー・スター』が報じている。

       昨夏、2億2200万ユーロ(当時約291億円)というサッカー史上最高額でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。現在は右足中足骨の手術により離脱しているが、ここまで公式戦30試合で28ゴールを記録し、期待通りの活躍をみせている。しかし、今夏のレアル・マドリー行きが盛んに報じられ、去就に注目が集まっている。

       同紙によると、パリSGがフランス代表のMFポール・ポグバ(25)とFWアントニー・マルシャル(22)の獲得に動く場合、ユナイテッドは2人の譲渡に加え、5000万ポンド(約75億円)を支払うことを条件に、ネイマールとのトレードを要求するという。ポグバは依然としてジョゼ・モウリーニョ監督の不仲が囁かれており、マルシャルは出場機会の減少により、新たな移籍先を探すとみられている。

      4/8(日) 18:08配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652439-gekisaka-socc

      続きを読む

      本田が左足で先制ゴール!公式戦11得点目

      本田が左足で先制ゴール!公式戦11得点目
      1 :動物園φ ★:2018/04/07(土) 09:49:29.24 ID:CAP_USER9.net
      4/7(土) 9:38配信
      日刊スポーツ

      本田が左足で先制弾 公式戦11得点目でアピール

      試合前の本田(撮影・PIKO)

      <メキシコリーグ:プエブラ−パチューカ>◇6日◇プエブラ

       パチューカFW本田圭佑が2試合ぶりにスタメン出場し、公式戦11得点目を決めた。

       0−0の前半23分、自陣で相手ボールを奪ったカウンターからMFアギーレが左サイドをドリブルで駆け上がりクロス。これに本田が走り込み、左足でトラップしすぐさま左足を振り抜いてニアサイドをぶち抜いて先制ゴールを奪った。リーグ戦では2月24日のレオン戦以来で、後期では5得点目。目標とする15得点にあと4と迫った。日本代表では自らも当落線上であることを認め、「可能性があるところまでは戦う。パチューカで何ができるかといったら、点、プレーオフに入る努力。そこよね」としていたが、まずはゴールという結果でアピールした。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172245-nksports-socc

      続きを読む

      長谷部誠、フランクフルトとの契約を延長!幹部「選手としてだけではなく、人格的にも重要」

      長谷部誠、フランクフルトとの契約を延長!幹部「選手としてだけではなく、人格的にも重要」
      1 :久太郎 ★:2018/04/05(木) 22:32:33.44 ID:CAP_USER9.net
      フランクフルトは5日、日本代表MF長谷部誠と契約延長で合意に至ったことを発表した。クラブが公式ウェブサイトを通じて伝えた。

      現在34歳の長谷部は2014年にニュルンベルクからフランクフルトに加入。フランクフルトでは公式戦120試合に出場し、ニコ・コバチ監督の下で欠かせない存在となっている。今シーズンいっぱいで満了となる契約だが、ここに来て新契約にサイン。2019年までの新契約を締結することになった。

      フレディ・ボビッチ取締役はクラブの声明で「今シーズン見られるチームの快進撃とチームの改善に関して、マコトの貢献が大きい。彼は選手としてだけではなく、人格的にもチームにとって非常に重要であり、来シーズンもこの優秀なプロ選手を頼りにできることに喜んでいる」と語った。

      また、ブルーノ・ヒュブナーSDも長谷部との契約延長について、「コンディションの良いマコト・ハセベはどのチームにとってもプラスになる存在。ここで過ごした年月では常に模範的で規律正しい選手としての姿勢を見せている。彼のプレーセンス、視野の広さと経験で我々のチームに貢献している」とのコメントを残した。

      長谷部は2008年に浦和レッズからヴォルフスブルクに渡ってから公式戦293試合に出場。現在6位につけるフランクフルトだが、来季はヨーロッパの舞台へ足を踏み入れる可能性があり、長谷部はヴォルフスブルク時代以来となるチャンピオンズリーグの舞台に立つかもしれない。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000024-goal-socc

      続きを読む

      <浦和レッズ>一貫性なき監督交代 フロントに重い責任 日本人選手からも、外国人の補強について疑問視する声

      <浦和レッズ>一貫性なき監督交代 フロントに重い責任 日本人選手からも、外国人の補強について疑問視する声
      1 :Egg ★:2018/04/03(火) 06:20:44.26 ID:CAP_USER9.net
      見ていて痛々しかった。浦和も、堀監督もだ。

      逆転負けを食らった1日の磐田戦。1点を追う後半の追加時間、シュートを打てないどころか、ボールを持つこともできなかった。
      じり貧の試合内容は悲惨で、同点に追いつこうという気迫が選手からは感じられなかった。

      リーグ戦は3敗2分けで、17位と低迷。開幕から5試合勝利なしは、クラブワーストタイ記録だ。
      堀監督は試合後、「まだ戦いは続く。しっかりと顔を上げて、戦っていきたい」と話した。言葉の額面は前向きながら、その声は小さく弱々しかった。

      クラブ幹部は、試合をした静岡から埼玉に戻った1日深夜、堀監督の解任を決めた。淵田敬三社長は言う。「チームの風、流れを変える必要があった」
      堀監督は昨年7月、ペトロビッチ氏(現J1札幌監督)の後任としてヘッドコーチから昇格した。2年連続となる監督交代劇。フロントの責任は重い。

      だが、解任を発表した2日、クラブ幹部は不振の理由について、「堀監督の責任」に終始した。
      山道守彦強化本部長は「戦力は整っている。戦力うんぬんではなく、試合の作り方。みんなが疑心暗鬼になっているのが垣間見えていた」と説明した。

      今季の開幕前には、横浜マからMFマルティノス、柏からMF武富らとJリーグで実績のある選手を堅実に補強した。
      今年1月にはブラジル人FWラファエルシルバを中国のクラブに引き抜かれたが、3月にはオーストラリア人MFを獲得し、手当てした。
      日本代表3人を抱え、Jクラブでの屈指の手厚い戦力をどう生かすのか、は監督の腕次第、というのは間違いないだろう。

      浦和の営業収入は66億円(2016年度)と、Jクラブでナンバー1を誇る。台所事情の苦しいクラブとは異なり、監督を選ぶ選択肢も幅広い。
      そのなかで、Jリーグを開幕から指揮したことがない堀監督にチームの命運を託したのは、現在のフロント陣だ。

      山道強化本部長は後任について、「経験のある方にやってもらわないといけない。チームを安定させる材料を持っている方」と話した。
      監督選びに、一貫性は感じられない。日本人選手からも、外国人の補強について疑問視する声も挙がっている。このまま成績が上向かなければ、チームがバラバラになる可能性も秘める。

      日本最大のクラブを誰に託すのか。結果を残せるのか。フロントに3度目の失敗は許されない。(吉田純哉)

      写真


      4/2(月) 19:30配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000064-asahi-spo

      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ