サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      <GKカミンスキー>「シンジ・オノ、ケイスケ・ホンダ、シュンスケ・ナカムラはほとんどの日本人が知っている」

      <GKカミンスキー>「シンジ・オノ、ケイスケ・ホンダ、シュンスケ・ナカムラはほとんどの日本人が知っている」
      1 :Egg ★:2019/02/17(日) 19:09:22.01 ID:+WkmaoyZ9.net
      J1ジュビロ磐田のポーランド人GKカミンスキーが母国ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューに応じ、3人の日本人選手について名指しで言及。「サッカーに興味がなくても、ほとんどの日本人が知っている」と語っている。

       現在28歳のカミンスキーは2015年1月、母国のルフ・ホジューフから当時J2の磐田に移籍。開幕戦でJリーグデビューを飾り、41試合に出場して3年ぶりのJ1昇格に貢献した。翌年以降も守護神として存在感を放っており、新シーズンもフル稼働が期待されている。

      【写真】小野、本田、中村の名を挙げた


       そんなカミンスキーがポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビュー取材で、「Jリーグで最も人気のある外国籍選手は誰ですか?」との問いに対して「間違いなくイニエスタ」と断言。「ファンは彼のプレーや創造性を見るために来場する。誰もできないようなことをしてくれるのを待ち望んでいる」と続けている。

       その一方で3人の日本人選手について言及。J1北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二、オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑、J1ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔の名前を挙げている。

      「シンジ・オノ、ケイスケ・ホンダ、シュンスケ・ナカムラは海外の選手と比べても引けを取らないほどの地位を築いている。そしてサッカーに興味がなくても、ほとんどの日本人が彼らを知っている」

       中村とは磐田で共闘しており、人気の高さを間近で実感している様子。ポーランド人GKにとって、この3選手が日本サッカーを象徴する存在のようだ。

      2/17(日) 12:30配信フットボールゾーン
      https://www.football-zone.net/archives/170768

      写真


      続きを読む

      日本代表 南野拓実、無得点に「次の準決勝では修正する」4試合0得点

      日本代表 南野拓実、無得点に「次の準決勝では修正する」4試合0得点
      1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/25(金) 05:43:52.86 ID:uDwJjsS19.net
      ゴールに迫るも無得点に終わった南野拓実(ザルツブルク)

      −−試合を終えて

      「難しい試合展開だったが、勝つかどうかが一番大事。チームとして勝てたことはよかった」

      −−ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)について

      「(前半の吉田の得点の取り消しは)ゴールかなと思ったし、ハンドが見えていなかった。難しいところもあったが、逆に後半はVARのおかげで僕たちにPKの判定があった。
      救われた部分もあったし、難しいところだけど、ルールはルール。これからもそのルールは続くし、その中でやっていきたい」

      −−自分のプレーはどうだったか?

      「数本のシュートチャンスがあったし、それをゴールにつなげたかった。自分の課題なので、次の準決勝では修正していきたい」

      −−準決勝に向けて

      「サコくん(大迫)の復帰はチームにとってうれしいニュース。残り2試合、絶対優勝して日本に帰りたい。
      次もタフな戦いが続くと思うが、チーム一丸となって、勝利を目指してがんばる」

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000511-san-socc
      1/25(金) 1:12配信

      続きを読む

      ACミランのアルゼンチン代表FWイグアイン チェルシー移籍決定的、ロンドン行きの航空機搭乗

      ACミランのアルゼンチン代表FWイグアイン チェルシー移籍決定的、ロンドン行きの航空機搭乗
      1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/24(木) 07:41:41.75 ID:kqNj8PWo9.net
      チェルシーへの移籍が報じられているACミランのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)が、ミラノからチェルシーの本拠地があるロンドン行きの航空機に搭乗したと、23日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

      同電子版は、イグアインがチェルシーへメディカルチェックを受けるためロンドンに向かったと報じ、チェルシー移籍がほぼ決定的となったと伝えた。

      ユベントスから期限付き移籍でACミランに加入したイグアインは、今季リーグ戦15試合6得点と期待に応えられず。
      21日に行われたアウェーのジェノア戦の前日、ACミランのガットゥーゾ監督に遠征メンバーに招集しないで欲しいと伝え、欠場していた。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00456741-nksports-socc
      1/23(水) 21:05配信

      続きを読む

      <森保ジャパン>「マリーシア」見せた!退屈な試合こそ進歩…柴崎岳「カウンターを受けないようなパス回しを心がけた」

      <森保ジャパン>「マリーシア」見せた!退屈な試合こそ進歩…柴崎岳「カウンターを受けないようなパス回しを心がけた」
      1 :Egg ★:2019/01/15(火) 07:38:20.00 ID:qYYibJkP9.net
      ◆アジア杯 ▽1次リーグ第2戦 日本1―0オマーン(13日、UAE・アブダビ)

       日本代表は13日、オマーン代表に1―0で勝利し、1次リーグ2連勝で決勝トーナメント(T)進出を決めた。前半28分にMF原口元気(27)=ハノーバー=が自ら得たPKを決めた。MF南野拓実(23)=ザルツブルク=が4度の決定機を外し、後半は抑揚のない展開に終始した。FIFAランク82位の格下相手の「つまらない試合」から見えた成長と課題を、内田知宏キャップが「読み解く」。日本代表は14日、サブ組を中心にアブダビ近郊で練習を行い、ウズベキスタン戦が行われるアルアインへと移動した。

       森保一監督(50)は困惑しているようだった。試合後の会見で「後半は攻撃が停滞しボールを持たれた。原因は」と質問を受けた。少し考えてから、劣勢の相手が攻勢に出るのは「(よく)ある」と言った。ハーフタイムに「リスク管理をしながら2点目」という策を伝え、狙い通りの展開に持ち込んだが「苦戦」と受け止められたから、間を取ったように感じる。

       ペナルティーエリア内か微妙な位置でPKを得て、それが決勝点となった。逆にDF長友のハンドは見逃され、勝利に近づく。特に1点をリードしてからはゴール前の攻防が減少。格下を相手にするサッカーとしては「つまらない」。試合が深夜帯ということも手伝って、途中でテレビを消した人もいただろう。

       ただ、意図的に試合をつまらなくしたのは、オマーンでも、主審でもなく、日本だった。「なるべく変な奪われ方をしないように、カウンターを受けないようなパス回しを心がけた」と司令塔役のMF柴崎。ドロー以上で決勝T進出が決まり、次戦ウズベキスタン戦は先発メンバーを大幅に入れ替えられる。先を見越した方策で、攻守のリスクを減らし、見事に退屈な試合を作り上げた。

       これまで時間や状況を考えずに、パスを回し、ゴールを目指すことが多かった。ロスタイムの悲劇はロシアW杯ベルギー戦で味わったばかり。試合をつまらなくする。試合を壊しにいく。足りないと言われ続けた「マリーシア」(ずる賢さ)の一種。試合をコントロールする力と判断力が求められ、強い国には必ず備わっている戦い方だ。

       FW武藤が時間帯や状況を考えずに、突破を試み、パスミスしたのは言語道断だが、アジアの中とはいえ、こうした大人のサッカーを展開できたのは収穫。「アジア相手だから1―0じゃ満足できないというのは僕は違うと思う。しっかり0で抑えられた。厳しい戦いを勝ちきれたのはよかった」とMF堂安は言った。

       森保監督は次戦のウズベキスタン戦で多くの控え選手を送り出す方針だ。敗れれば決勝T1回戦で強豪オーストラリアとの対戦が濃厚となるが、優勝を目標に掲げ、「つまらない」サッカーを指示した指揮官は2試合先のことなんて、見ることはしない。サブ組中心でもウズベキスタン戦で勝利への道を探し、1位突破で頂点への階段を上っていく。(内田 知宏)

      1/15(火) 6:08配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000251-sph-socc

      続きを読む

      ネイマールの好きな食べ物はにぎり寿司、手巻き寿司、刺身、焼きそば、酢のもの……日本食ばかり

      ネイマールの好きな食べ物はにぎり寿司、手巻き寿司、刺身、焼きそば、酢のもの……日本食ばかり
      1 :pathos ★ :2019/01/09(水) 18:50:40.30 ID:8rZQ1WwC9.net
      ◆日本食
       ネイマールは食べることが大好きである。しかし料理するのは大嫌い。だからいつもデリバリーを頼む。彼の一番好きなものをご存じだろうか? にぎり寿司、手巻き寿司、刺身、焼きそば、酢のもの……そう、彼は日本食が大好きなのだ。

      全文:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00010003-sportiva-socc

      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ