サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      26年W杯の開催地候補に「カナダ」…ドイツメディア報じる


      1 :エタ沈φ ★@\(^o^)/:2014/08/06(水) 22:31:32.50 ID:???i.net
      スポーツ報知 8月6日 19時45分配信

       国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長(78)が2026年の男子サッカーW杯の開催地として
      カナダを候補に考えているとドイツメディアが5日、報じた。

       ブラッター会長は現在、U―20(20歳以下)女子W杯が行われているカナダに滞在しており、
      5日には同国のバル・ゴサル・スポーツ担当国務大臣とも会談し、そこで話があったようだ。
      女子のW杯は来年カナダで行われるが、男子のW杯開催が決まれば初となる。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000185-sph-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407331892
      続きを読む

      【動画あり】地元紙がバーゼルのFW柿谷曜一朗の技術とスピードを高く評価 パウロ・ソウザ監督「試合を読むのが実に早い」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/08/06(水) 01:18:48.57 ID:???0.net
      2日に行われたスイス・スーパーリーグ第3節のトゥーン戦でデビューを果たしたバーゼルの日本代表FW柿谷曜一朗。
      わずか15分ほどの出場となったが、入団時に「日本の若い女の子を夢中にさせる日本版ベッカム」と柿谷を紹介した地元紙『Basellandschaftliche Zeitung』は、
      そのデビュー戦を大きく報じている。
       
      同紙は、柿谷のプレーについて、「技術の高さを見せたが、コミュニケーションで苦戦」と分析。
      投入された直後、83分の接触プレーでPKがもらえなかった場面では、チームメート5、6人が主審に詰め寄る一方で、
      柿谷がペナルティーエリア内に立ったまま、どうしていいのかわからない様子だったことに触れ、「この時、通訳がピッチにいてくれたらと思っていたのかもしれない」と、記述した。

      その後、柿谷も主審に何かを伝えに行ったが、ドイツ語も英語も話せない同選手の言葉を主審が恐らく理解できなかったと同紙は指摘。
      左サイドバックのベーラング・サファリが、3トップの左サイドに入った柿谷に対して守備の決まり事を身振り手振りつきで懸命に伝えようとしたが、
      柿谷にはうまく通じず、それを見抜いたトゥーンが、左サイドを狙い撃ちしたことも紹介されている。

       柿谷とチームメートが意志疎通で苦労した様子が伝わってくるが、同紙は、柿谷の技術とスピードを高く評価し、
      すぐにバーゼルの試合に大きな魅力を与えてくれる存在になるのではないかと期待を寄せている。

       試合後のパウロ・ソウザ監督も、「彼は非常に賢い選手で、試合を読むのが実に早い。
      彼の技術や得点力は、じきに我々を前進させてくれるだろう」と、柿谷を高く評価しているようで、
      言葉の壁を感じさせつつも、上々のデビュー戦だったようだ。

      SOCCER KING 8月5日(火)9時26分配信
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00218499-soccerk-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407255528
      続きを読む

      ザックに続きアギレを招聘! 日本サッカー協会・原氏の“目”は信頼に足るのか?


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/08/06(水) 14:39:34.81 ID:???0.net
      サッカー日本代表の新監督に、メキシコ人のハビエル・アギレ氏(55歳)が就任することが正式決定した。

      彼との交渉を直接担当し、7月24日の記者会見で自ら契約合意を発表した日本サッカー協会(JFA)の原博実専務理事兼技術委員長は、
      その選考理由として、「選手、指揮官としてのW杯での経験値」「勝負強さ」「状況に応じて戦い方を変えられる、引き出しの多さ」などを挙げた。

      いずれもザッケローニ前監督には欠けていた資質で、この4年間の反省を生かしての人選だったことは理解できる。

      だが、ちょっと待ってほしい。

      16強入りを果たした2010年の南アフリカW杯終了後、「日本代表をさらに世界で勝たせてくれる監督」としてザックにオファーを出したのは、
      原氏なのである。ところが、ブラジルW杯でのザックジャパンはぶざまなグループリーグ敗退。にもかかわらず、
      4年前にそんな指揮官を招聘した張本人が再び、18年ロシアW杯に向けた次期監督を選んでしまったのだ……。

      原氏が持つ監督人選の眼力や、サッカーに対する見識は、そこまで信頼に足るものなのか? いやそもそも、
      原氏とはナニモノで、どこを買われて現在のポストにまで上り詰めたのか?

      スポーツ紙のJFA番記者のA氏が言う。

      「現役時代は空中戦の強さを生かし、三菱重工(浦和の前身)や日本代表の得点源でした。
      しかし、指導者としての特筆すべき結果は、FC東京監督時代の04年ナビスコ杯制覇ぐらい。スペインのクラブをいくつか視察した経験があることから、
      スペインサッカー通と見られていますが、彼が率いたチームがいずれも安定した成績を残せていないことからもわかるとおり、
      実はさほど卓越したサッカー観を持っているわけではありません」

      ただ、性格は抜群。

      「裏表のない、優しくて明るいキャラクター。采配などに対する批判はともかく、彼の人柄について悪く言われるのを聞いたことがありません」(A氏)
      09年、“いい人”であることが最大の取りえであるような彼が突然、代表監督の人事権を持つ技術委員長という要職に就く。

      週プレNEWS 8月6日(水)6時0分配信
      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140806-00033635-playboyz-socc#!bwXUBm


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407303574
      続きを読む

      ポゼッションサッカーについて考える


      1 :1:2013/11/10(日) 01:50:15.40 ID:A3LKZIKq0.net
      引き続き語っていきましょう。
      煽り、罵りはほどほどに、熱くなったら負けでっせ。

      人それぞれ「ポゼッションサッカー」に対する解釈にも差があるようなので一例としてWikipediaの記事貼っておきますね。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%BC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB


      引用元URL:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/eleven/1384015815
      続きを読む

      【動画あり】スポルティングの田中順也が1ゴール1アシストの活躍 親善試合


      1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/08/05(火) 20:22:20.81 ID:???0.net
      スポルティングの田中が親善試合で1G1Aの活躍

      14/8/5 14:34

       スポルティング・リスボンは4日、エジプトのアル・イテハドと親善試合を行い、2-2で引き分けた。
      スポルティングに所属するFW田中順也は、1得点1アシストの活躍で、チームに大きく貢献している。

       先発出場した田中は、前半6分にPA外でパスを受けると、反転して前を向く。左足で最終ラインの裏に
      浮き球のパスを送ると、走り込んだMFジョアン・マリオが右足のボレーで合わせて、1点をリードした。

       前半28分、CKから追いつかれたスポルティングだが、後半37分に田中が違いを生み出す。右サイド
      からの低いボールをPA内で受けると、DFを背負いながら反転シュート。寄せて来た別のDFとの間に
      シュートを突き刺し、2-1と再びリードした。得点直後、田中はベンチに下がった。

       このまま試合終了かと思われたが、スポルティングはアディショナルタイムに失点。試合は2-2で終了している。

      http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144584-144584-fl


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407237740
      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ