サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      空虚な舌戦!ファン・ハールがベップの「誰も行きたがらない」発言に反発「すべての選手がマン・Uでのプレーを望んでいた」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 18:44:31.74 ID:???0.net
      空虚な舌戦

       マンチェスター・ユナイテッド(マン・U)のルイス・ファン・ハール監督は、バイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督の
      「誰もマン・Uには行きたがらなかった」という発言に激しく反発した。「みんな来たがっている」と強気の発言を残し、波紋を広げている。英「スカイスポーツ」が報じている。

      グアルディオラ監督は、先日の欧州チャンピオンズリーグ初戦マンチェスター・シティ戦前の公式会見で、
      ファン・ハール監督がバイエルン所属選手たちに獲得の打診やオファーを送ったことを明かした。
      候補となったのはドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー、同FWトーマス・ミュラー、オランダ代表FWアリエン・ロッベン、
      そして、開幕前にレアル・マドリードに移籍したトニ・クロース。その上で、誰も昨季プレミアリーグ7位に低迷した名門に移籍したがらなかった悲しい現実を暴露していた。

      かつてバルセロナの監督をともに務めた2人だ。だが、監督としては、はるかに後輩からの“口撃”にファン・ハール監督はムキになった。

      「私は彼の言っていることに興味はない。だが、私がコンタクトを取ったすべての選手はマン・Uでプレーすることを望んでいた」

      真っ向から反論したオランダ人指揮官は「チャンピオンズリーグで今季戦えないのに信じられないことだ。選手はまだここに移籍してきているし、移籍したいと思っている。驚きだ。
      これはクラブの偉大さに起因することだ」と一流選手にとって、マン・Uがいまだにパラダイスであると力説した。

      厳しい現状

      ただし、周囲は180度違う見解を示している。昨季の低迷によって欧州のカップ戦の出場権を失っただけでなく、
      今季リーグカップ初戦で3部のMKドンズに0-4という衝撃的な惨敗を喫した。

      OBの元イングランド代表MFポール・スコールズ氏は「マン・Uは移籍市場での競争力も失ってしまった」と、悲嘆に暮れていた。

      アルゼンチン代表MFディマリア獲得に英国史上最高額の移籍金を積んだが、スイスのフットボール関連調査機関は
      「適正価格よりも払い過ぎ」と今夏の移籍金交渉の最たる失敗例に挙げている。今季は、すでに移籍市場で1億5000万ポンドの巨額の資金をつぎ込んだ。

      だが、ブランド力の急落により、必要以上の年俸や移籍金を積まなければいけない状態になっているのが実情なのかもしれない。

      「われわれのいま始めたプロジェクトを彼らは信じている。だが、何度も言うようだが、時間は必要だ」

      強気な発言で反発したファン・ハール監督だが、就任後、公式戦6試合でわずか1勝しか挙げられていない。オランダ人監督の言葉は、むなしく響いた。

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140922-00010005-soccermzw-socc

      バイエルンのグアルディオラ監督が痛烈な皮肉 マンUには「誰も行きたがらなかった」
      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140917-00010002-soccermzw-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411379071
      続きを読む

      フォルラン アギーレ監督を自宅招待、日本代表直接推薦「ここでは言えないけど、何人かは言いました」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 11:38:33.71 ID:???0.net
      C大阪の元ウルグアイ代表FWフォルランが21日、
      前日のG大阪戦後に日本代表のアギーレ監督を自宅に招待し、
      数人の日本人選手を代表入りへ推薦したことを明かした。

      A・マドリードで選手と指揮官としてともに戦った間柄。
      思い出話から次第にサッカーが話題になっていったようで、
      個人的に代表へ薦めた選手はいるのかと報道陣に問われ、
      「ここでは言えないけど、何人かは言いました」と語った。

      再会するのはW杯南アフリカ大会以来で、
      何よりも日本代表監督としての意欲をフォルランは感じた。
      「日本のサッカーは以前から見ていたようだし、
      Jリーグにもたくさん良い選手がいると言っていた。
      “代表でいい仕事をしたい”という意識を強く感じた」。

      日本での生活は恩師よりも長いだけに、今後も惜しまず協力していく。

      http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/09/22/kiji/K20140922008970560.html


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411353513
      続きを読む

      香川真司のドルトムント復活即活躍を喜べない日本スポンサー「すぐにでもドルトムントに鞍替えしたい!」が本音かも


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 11:56:31.14 ID:???0.net
      ドイツ1部ドルトムントに復帰した日本代表FW香川真司(25)。
      12年6月に移籍したイングランドの強豪マンチェスター・ユナイテッドでは出番を失っていたが、古巣では定位置のトップ下を任されて、
      水を得た魚のようにのびのびとプレー。移籍後の初試合でゴールを決め、欧州中に「カガワ復活」を印象付けた。

      もっとも、香川のドイツ復帰を手放しで喜べない人たちがいる。マンUとスポンサー契約を交わした日本企業だ。
      香川がマンUに移籍するとヤンマー、セイコーエプソン、カゴメといった日本の有力企業が相次いでクラブとスポンサー契約を結んだ。
      もちろん、日本代表の主軸FW香川の存在が決め手になったのは言うまでもない。

      ところが、香川はこの夏ドルトムントに移籍してしまい、スポンサー契約を交わしている日本企業8社にとっては、広告効果が薄れて肩透かしを食らった格好だ。
      「今年7月中旬に大手食品会社の日清が、マンUと3年間のスポンサー契約を交わしたばかり。

      ところが1カ月半後の8月31日にドルトムント復帰が発表された。サッカー界では移籍が当たり前だし、ケガなどで1シーズンを棒に振ることもある。
      《香川がマンUを出ていく》ことは想定内とはいえ、日清の場合は“費用対効果の面で判断ミスと言わざるを得ない”という声も少なくない。
      日清はテニスの錦織の所属先として大いに沸いているが、香川に関しては大誤算でしょう」(広告代理店関係者)

      ■カゴメは「マンUとスポーツを通して社会貢献」

      15年5月まで契約が残っている大手飲料・食品会社のカゴメに「このままマンUと関係を続けるのか? それともドルトムントに乗り換えるつもりか?」と聞いてみた。

      「香川選手との関係性ではなく、マンUとスポーツを通して社会貢献をしたいという思いが軸となっており、
      東日本大震災の被災地でマンUによるサッカースクールなどを主催しています。契約満了後については、現時点では未定となっています」(東京本社広報担当)

      ちなみにマンUとの契約料は「各社バラバラだが、平均すると年1.5億円」(前出の関係者)。
      一説には「契約期間中に香川が出て行った場合は、20%前後の違約金がマンUから支払われる」といわれている。

       いずれにしても香川不在のマンUにスポンサーメリットはあるのか? 
      マンUと契約を交わしている日本企業は「すぐにでもドルトムントに鞍替えしたい!」が本音かも知れないが……。

      2014年9月21日
      http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/153515


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411354591
      続きを読む

      【動画あり】インテルは敵地でドロー…今季初フル出場の長友は左右両ポジションこなす


      1 :第四期次席φ ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 05:47:16.84 ID:???0.net
      ゲキサカ 9月22日(月)5時42分配信
      インテルは敵地でドロー…今季初フル出場の長友は左右両ポジションこなす

      [9.21 セリエA第3節 パレルモ1-1インテル]

       セリエAは21日、第3節2日目を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でパレルモと対戦し、1-1で引き分けた。

       18日のELはメンバー外となっていた長友だが、この日は左MFで先発出場した。
      後半途中からはポジションを逆サイドに変えてプレー。今季リーグ戦3試合目にして初のフル出場を果たしている。

       インテルはいきなり先制点を食らってしまう。前半3分、エリア内でボールの処理にもたついたDFネマニャ・ビディッチが
      FWフランコ・バスケスに奪われ、そのままゴールネットを揺らされる。インテルにとっては今季、公式戦6試合目にして初めての失点になった。

       前半を押され気味に進めたインテルだが、42分、長友のパスを受けたMFマテオ・コバチッチがドリブルで持ち上がると、FWパブロ・オスバルドに当てる。
      リターンを受けるやいなや、迷わずミドルレンジからシュート。豪快にシュートを突き刺し、前半のうちに試合を振り出しに戻した。

       後半に入ると、インテルペースで進む。6分にはFKの流れからFWマウロ・イカルディがゴールネットを揺らすが、直前のプレーがオフサイドと判定され取り消し。
      後半11分からはDFダニーロ・ダンブロージオに代えてDFドドーを投入。長友を右MF、ドドーを左MFに配し、攻撃力を上げた。

       だがパレルモも粘り強い戦いを続ける。後半28分にはバスケスがクロスバー直撃のシュートを放つなど、あわやの場面も作り出す。
      守ってもインテルに勝ち越しゴールを許さず、勝ち点1ずつを分け合った。 
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00139376-gekisaka-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411332436
      続きを読む

      ファンハール監督「サッカーの世界では起こりうることだ」


      1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/09/22(月) 09:40:37.29 ID:???0.net
      2014/09/22 7:41:00

      レスターに大逆転を許す
      マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は21日に行われたプレミアリーグ
      第5節レスター・シティ戦での敗戦を振り返り、ボールを簡単に失いすぎたことが大量失点につながったと悔やんだ。

      ロビン・ファン・ペルシ、アンヘル・ディ・マリア、アンデル・エレーラのゴールで一旦は3−1と
      リードしたユナイテッドだが、そこから守備が崩壊。レスターに次々とゴールを許し、3−5で大逆転を許す結果に終わった。

      ファン・ハール監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように述べている。

      「完全にコントロールできていたかに見えた。この試合で勝利を手放すことはどうやってもあり得ない、と
      思えるような状況だったが、我々は試合を手放してしまったと思う」

      「サッカーの世界では常にこういう可能性もある。私はバルセロナでも一度こういう経験をした。信じ
      られないように思えるが、起こり得ることだ。想像できなくとも、実際に起こっている」

      守備面では選手個人の対応のまずさもあったが、それよりもチーム全体の問題だと指揮官は語る。

      「個人のミスを批判したくはない。試合の中でそういうことはある。だが我々はチームとしてミスを犯した。
      ボールをポゼッションできなかったのが一番のミスだったと思う」

      「守備陣の弱さ(が敗因)だとは思わない。チーム全体の守備組織の弱さであり、改善しなければならない
      ことは分かっている。こんなに簡単にボールを失うようでは守ることはできない。3−1にしてからこういう
      ミスを犯すべきではない。改善を続けていかなければならない」

      http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/09/22/5122918/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E
      3%83%AB%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E5%A4%B1%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411346437
      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ