サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      堅守のユヴェントス、アトレティコ、屈指の選手層レアル、破壊力抜群のモナコ UCL優勝はどこだ!?

      堅守のユヴェントス、アトレティコ、屈指の選手層レアル、破壊力抜群のモナコ UCL優勝はどこだ!?
      情報元 : 堅守のユヴェントス、アトレティコ、屈指の選手層レアル、破壊力抜群のモナコ UCL優勝はどこだ!?
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00010005-theworld-socc

      今季のチャンピオンズリーグベスト4が出揃った。顔ぶれを見ると、今季はバランスの良いチームが勝ち上がってきたように思える。1回戦、準々決勝ともに6得点を奪う爆発的な攻撃力を持つモナコは別として、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ユヴェントスの3クラブは攻守両面で上手くバランスが取れている。この3クラブは準決勝でも大崩れすることはないだろう。では、最も優勝する可能性が高いと考えられているクラブはどこか。英『DailyMail』はアンケートを行なっているが、それによると1番人気は47%でユヴェントスだ。ムバッペの宝物はロナウドとのツーショット!?同メディアの解説陣もユヴェントスを高く評価しており、バルセロナを180分間無得点に抑え込むなど守備の安定感は相変わらず。加えて今季はパウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアインと強力な2トップも揃っており、以前のように守備だけに注目の集まるチームではなくなっている。
      2番人気は35%でレアル・マドリードだ。レアルは全体的に層が厚く、カードトラブルや怪我などある程度のことには対応できる選手層が魅力だ。さらにバイエルン相手に5得点とクリスティアーノ・ロナウドが状態を上げてきており、これもレアル優勝の期待に繋がっている。
      3番人気は10%でモナコだ。モナコのベスト4入りはサプライズだったが、その攻撃力は非常に危険だ。同メディアはどのチームが相手でも得点を奪えると伝えており、ユヴェントスやアトレティコでも今の彼らを抑え込むのは難しいかもしれない。守備力には不安もあるが、攻撃で押し切ればまさかの展開もあり得る。
      そして最後は8%でアトレティコだ。ここ3シーズンで2度も決勝に進出しているチームとしては評価が低い気もするが、安定感は抜群だ。準決勝でもロースコアの展開に持ち込んでくるだろう。ただ、攻守両面でユヴェントスの方が優れているとの見方もあるようだ。どちらも堅守が自慢のチームだが、守備でもバルセロナを抑え込んだユヴェントスが上、攻撃面でもディバラとイグアインを抱えるユヴェントスの方が上と捉えられている。アトレティコにもアントワーヌ・グリーズマンやフェレイラ・カラスコなど優秀なアタッカーが揃っているが、思ったほど評価は高くない。
      レアルの連覇か、圧倒的な安定感を誇るユヴェントスか、ディエゴ・シメオネの下で完成されたフットボールを展開するアトレティコか、それともダークホースのモナコか。果たして今季のチャンピオンズリーグを制するのはどのクラブか。
      http://www.theworldmagazine.jp/

      <日本のメッシ!>久保建英の最年少記録更新をイタリア、スペイン、ドイツなどの各国メディアが称賛!

      <日本のメッシ!>久保建英の最年少記録更新をイタリア、スペイン、ドイツなどの各国メディアが称賛!
      1 :@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/17(月) 16:01:40.44 ID:CAP_USER9.net
      スペインやドイツのメディアが初ゴールを賞賛。
       
      C東京に所属する久保建英は、4月15日に行なわれたJ3リーグ第5節のセレッソ大阪U-23対FC東京U-23戦で、Jリーグの史上最年少記録を更新するプロ初ゴールを記録した。
      38分、久保はペナルティーエリア手前でDF3人に囲まれながらも、単独で持ち込んで、敵の包囲網を突破。最後は左足で強烈なシュートを放ち、GKの頭上を破った。

      15歳10か月11日での初得点は、2004年に森本貴幸(当時・東京ヴェルディ/現・川崎フロンターレ)がJ1で記録した15歳11か月と28日でのゴールを約1か月半も上回る最年少記録。
      バルセロナ・カンテラ出身の日本のヤングスターの新レコードに、各国メディアも反応している。

      ドイツ・メディア『シュポルト1』は、久保を“日本のメッシ”と称賛。「彼の印象的なテクニックは常にアルゼンチンのスーパースターであるリオネル・メッシと比較される」と紹介した。

      さらにドイツ紙『ビルト』は、ブンデスリーガの最年少得点記録がドルトムントに所属するヌリ・シャヒンの17歳と82日(2005-06シーズンに記録)であることを前置きし、
      1部と3部の違いはあるものの、久保の得点記録のほうが遥かに早いものであることを紹介。「彼と比較して、ドルトムントのMFがマークした記録は本当に遅い」と綴っている。

      また、レアル・マドリー贔屓で知られるスペイン紙『アス』は、「元カンテラの日本人が決めたゴラッソにバルサは何を思うだろう?」と、
      未成年補強禁止のルールに抵触して久保を手放さざるをえなかった宿命ライバルを煽った。そして、「素晴らしいゴールだ」と久保の得点を動画付きで紹介している。

      久保は試合後のフラッシュインタビューで、「何度も先発で使ってもらっていたが、目に見える結果を残せないでいた。結果を残せたことで相当楽になった」と重圧を感じていたことを口にしていたが、
      今回のスーパーゴールで日本のみならず海外のメディアの注目度もより上がるだろう。

      はたして、そうしたプレッシャーの下でさらに成長できるのか。久保のパフォーマンスに注目したい。

      SOCCER DIGEST Web 4/17(月) 15:42配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00024701-sdigestw-socc

      写真


      動画
      https://www.youtube.com/watch?v=OWm1hkeFTY

      【サッカー】<J3/第5節>久保建英がJリーグ最年少得点記録を樹立!3人抜き&豪快な左足弾!FC東京U23と長野が勝利
      http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492242297/

      伊メディアも久保建英の記録更新に関心「日本のメッシが元カターニア森本貴幸を抜く」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000016-goal-socc

      久保建英の最年少得点記録更新でスペインにも衝撃…『スポルト』が報道
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000012-goal-socc

      日本サッカーに“久保フィーバ“ー吹き荒れる!? 15歳の久保のスーパーゴールを独メディアも取り上げる
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00010026-theworld-socc

      続きを読む

      G大阪、サポーターの不適切なフラッグ掲出を謝罪「当事者が判明次第、厳正な対応を行います」

      G大阪、サポーターの不適切なフラッグ掲出を謝罪「当事者が判明次第、厳正な対応を行います」
      情報元 : G大阪、サポーターの不適切なフラッグ掲出を謝罪「当事者が判明次第、厳正な対応を行います」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-01638960-gekisaka-socc

       ガンバ大阪は20日、16日にヤンマースタジアム長居で開催されたJ1第7節・C大阪戦において、政治的思想を連想させるフラッグの掲出があったことを明かした。
       G大阪クラブ公式サイトによると、以前にも類似したケースがあったようで、その際は掲出したサポーターグループに対して、掲出は不適切であるという警告を行っていた。サポーターグループに政治的な意図はなく、それ以降は掲出がなかったが、C大阪戦で不適切なフラッグ掲出が確認されたようだ。
       G大阪は「クラブとして大変遺憾に思っております。本件については、当事者が判明次第、厳正な対応を行います」とし、以下のように謝罪している。
      「ガンバ大阪を応援していただいているサポーター・ファンの皆様を始め、多くの皆様に不快な思いをさせたことについて、心よりお詫び申し上げます。政治的・宗教的思想を含む、もしくは連想させるフラッグ等の掲出は、公序良俗に反するため、Jリーグ共通ルールはもちろん、クラブとしても一切認めておりません。ガンバ大阪は二度とこのようなことが起きないよう、Jリーグ共通ルール・クラブ観戦ルールに基づき、厳格な試合運営を行って参ります」
       なお、2014年3月には、浦和のサポーターが埼玉スタジアムに「JAPANESEONLY」と書かれた差別的な横断幕を掲げ、Jリーグから史上初の無観客試合という厳しい処分を科されていた。

      バルセロナ&バイエルン敗退でオッズも大変動!? UCL優勝予想で大本命は……

      バルセロナ&バイエルン敗退でオッズも大変動!? UCL優勝予想で大本命は……
      情報元 : バルセロナ&バイエルン敗退でオッズも大変動!? UCL優勝予想で大本命は……
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010042-theworld-socc

      現地時間19日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグが行われた。モナコがドルトムントに勝利した一方で、奇跡の逆転劇が期待されたバルセロナは第2戦を0-0で終了、2戦合計3-0でユヴェントスが4強入り。準決勝へ進出する4チームが出揃った。
      準決勝へ進出したのは、史上初の連覇を狙うレアル・マドリード、昨季の雪辱を誓うアトレティコ・マドリード、2年ぶりのファイナル進出を目指すユヴェントスと、2003-04シーズン以来のベスト4入りを果たしたモナコだ。ラウンド16が終わった段階での優勝候補の2強は、バイエルン・ミュンヘンとバルセロナだったが、準決勝で姿を消す事態となった。
      その結果、優勝予想のオッズも大変動し、『EUROSPORTS』が発表したオッズでの大本命はレアル・マドリードになっている。レアル・マドリードの優勝が2.6倍、ユヴェントスが3.25倍、アトレティコ・マドリードが4.75倍、モナコが8倍と続く。運命の組み合わせ抽選会は、21日にスイス・ニヨンで行われるが、準決勝はどんな対戦カードとなるのだろうか。注目が集まる。
      http://www.theworldmagazine.jp

      金沢MF小柳に第一子誕生「妻には感謝の気持ちでいっぱい」

      jpg" class="post-img" alt="金沢MF小柳に第一子誕生「妻には感謝の気持ちでいっぱい」">
      情報元 : 金沢MF小柳に第一子誕生「妻には感謝の気持ちでいっぱい」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-01638947-gekisaka-socc

       ツエーゲン金沢は20日、MF小柳達司(27)に第一子となる長女が8日に誕生していたことを発表した。
       クラブを通じて小柳は、「無事に娘を出産してくれた妻には感謝の気持ちでいっぱいです。サッカー選手として、1人の人間として家族を支えていけるように、責任を持って頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!」とコメントしている。
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ