サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      ユーヴェ、3年連続12回目の戴冠 3冠に向けて第一歩/コッパ・イタリア

      ユーヴェ、3年連続12回目の戴冠 3冠に向けて第一歩/コッパ・イタリア
      情報元 : ユーヴェ、3年連続12回目の戴冠 3冠に向けて第一歩/コッパ・イタリア
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000012-ism-socc

       コッパ・イタリアは現地時間17日(以下現地時間)に決勝が行なわれ、ユヴェントスがラツィオを2対0と下し、3年連続12回目の優勝を果たした。
       これまでのコッパ・イタリアでの試合と同様に、ブッフォンではなくネトをGKに起用したユーヴェは、立ち上がりこそケイタにポスト直撃のシュートを許すなどしたものの、12分にダニエウ・アウヴェスのゴールで均衡を破る。
       ユーヴェはその後もディバラやイグアインが相手ゴールを脅かすと、25分にCKからボヌッチが追加点。その後は、GKネトが相手の決定機を防ぐなど無失点に抑え、大会史上初の3連覇を達成し、通算12回目の戴冠を遂げた。
       アッレグリ監督は「素晴らしい試合をした選手たちを祝福したい。前半は見事だった」と喜びつつ、「次はセリエAのタイトルを決めなければいけない」と、6連覇が懸かるリーグ戦でもすぐに優勝を決めなければいけないと述べている。
       ユーヴェは、セリエA優勝が懸かっていた前節のローマ戦で敗れており、リーグ戦では3試合勝ちなしの状況だった。ボヌッチは「日曜日(ローマ戦)は間違えたけど、それが目覚ましになった。自分たちのクオリティーを再発見する助けになった」と、前節の黒星にチームが奮起したと明かした。
       一方、敗れたラツィオのシモーネ・インザーギ監督は「優勝できなくても動揺することじゃない。我々は素晴らしいシーズンを過ごしてきた」「すでにヨーロッパリーグ出場権を獲得しており、コッパ・イタリア準決勝ではローマを下した。リーグ戦でも4位なんだ」と、今季のチームの出来を強調している。
       ユーヴェは、チャンピオンズリーグでも決勝まで勝ち上がっており、国内外3冠の可能性がある。前回王者レアル・マドリー(スペイン)との決勝戦は、6月3日にカーディフで行なわれる。(STATS-AP)

      レアル、4発快勝でリーガ制覇に王手 C・ロナウドが2G/リーガ

      レアル、4発快勝でリーガ制覇に王手 C・ロナウドが2G/リーガ
      情報元 : レアル、4発快勝でリーガ制覇に王手 C・ロナウドが2G/リーガ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000011-ism-socc

       リーガエスパニョーラは現地時間17日、第21節の延期分1試合が行なわれ、2位レアル・マドリーは13位セルタに4対1で勝利。リーグ制覇が目前となっている。
       レアルは10分、エリア手前でボールを受けたクリスティアーノ・ロナウドが豪快なミドルシュートを叩き込み先制する。
       すると48分、カウンターからC・ロナウドが再びネットを揺らして追加点をゲット。61分には、アスパスがダイブを取られて2枚目のイエローカードを受けて退場し、数的有利を手に入れると、70分にベンゼマ、88分にクロースが加点し、相手の反撃を1点に抑えて勝利した。
       延期分に勝利したことで、レアルは勝ち点87で並んでいたバルセロナをかわして首位に浮上。最終節のマラガ戦で引き分け以上なら、5年ぶりにリーガの覇権を奪還する。
       ジダン監督は「我々は意思の強さを見せ、良い姿勢でプレーした」「この3ポイントは最も大事なものであることは理解していた」と、勝利に満足感を示した。(STATS-AP)

      レアル、5年ぶりのリーガ優勝に王手! ハット未遂の“Cロナ劇場”でセルタを撃破

      レアル、5年ぶりのリーガ優勝に王手! ハット未遂の“Cロナ劇場”でセルタを撃破
      1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 06:17:41.48 ID:CAP_USER9.net
      2017年05月18日(Thu)5時51分配信

      勝利をおさめたレアル・マドリー【写真:Getty Images】

      【セルタ 1-4 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ 第21節】

       現地時間17日にリーガエスパニョーラ第21節の試合が行われ、レアル・マドリーはセルタと対戦。クリスティアーノ・ロナウドなどがゴールを積み重ね、マドリーが4-1の勝利をおさめている。

       試合開始して10分、左サイドを駆け上がったイスコがゴール前に折り返すと、C・ロナウドが相手選手を左に交わしてすぐに左足を振り抜き、豪快なシュートをゴールに突き刺しマドリーが先制。さらに48分、カウンターからイスコがドリブルで駆け上がりラストパスを受けたC・ロナウドが追加点を決めている。

       62分にはセルタのイアゴ・アスパスがペナルティエリア内で審判を欺く反則(シミュレーション)をしたとして2枚目のイエローカードを提示され退場。反対に63分にはC・ロナウドがペナルティエリア内で倒されたがPKの判定とはならず。すると69分、1人少なくなったセルタが反撃を見せ、ヨン・グイデッティにゴールを決められて1点を返される。

       それでも70分、すぐさまカリム・ベンゼマがチーム3点目を決めてセルタを突き放した。75分にはC・ロナウドがGKセルジオ・アルバレスと1対1の状況になり、完全にハットトリックを狙える状況になったものの、シュートをゴール左に外してしまう。89分にはトニ・クロースが駄目押しの4点目を決めた。結局、リードを守りきったマドリーが4-1の勝利をおさめ、5年ぶりのリーガエスパニョーラ優勝に王手をかけている。

      【得点者】
      10分 0-1 C・ロナウド(マドリー)
      48分 0-2 C・ロナウド(マドリー)
      69分 1-2 グイデッティ(セルタ)
      70分 1-3 ベンゼマ(マドリー)
      89分 1-4 クロース(マドリー)

      https://www.footballchannel.jp/2017/05/18/post211379/

      続きを読む

      「ゴールシーンは記憶にない」群馬の救世主?元韓国代表カン・スイルが移籍後初ゴール

      jpg" class="post-img" alt="「ゴールシーンは記憶にない」群馬の救世主?元韓国代表カン・スイルが移籍後初ゴール">
      情報元 : 「ゴールシーンは記憶にない」群馬の救世主?元韓国代表カン・スイルが移籍後初ゴール
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-01639821-gekisaka-socc

      [5.17J2第14節群馬2-1山口正田スタ]
       韓国代表への招集歴を持つFWカン・スイルがザスパクサツ群馬加入後、初ゴールを挙げた。後半13分、左サイドからMF高橋駿太が絶妙なクロスをあげると、ニアサイドのカン・スイルが高い打点から渾身のヘディングシュートを叩き込んだ。
      「ゴールシーンはいつも記憶にない。今までもそうだった。仲間のために、多くのサポーターのためにゴールを決めました」。出場2試合目。得意なセットプレーの形から移籍後初ゴールを奪った。
       12日に新加入が発表されると、14日に行われた第13節愛媛戦(3-0)でいきなりJデビュー。アグレッシブなプレーで攻撃を牽引すると、セットプレーからの強烈なヘディングシュートで何度も相手ゴールを脅かしていた。「前節は自分がゴールを決めることだけを考えていた。今日はチームのために自分の役割をしっかりと考えて、またゴールを決めようと思って戦った」。
       最下位に沈む群馬は2-1で競り勝ち、待望のホーム初勝利。21日の讃岐戦で今季初の連勝を目指し、助っ人韓国人ストライカーは「しっかりと準備をして群馬のサポーターにしっかりを勝利を届けたい」と意気込んだ。

      『ウイニングイレブン2018』9月14日に発売決定 累計1億本に迫るシリーズ最新作

      『ウイニングイレブン2018』9月14日に発売決定 累計1億本に迫るシリーズ最新作
      情報元 : 『ウイニングイレブン2018』9月14日に発売決定 累計1億本に迫るシリーズ最新作
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00588451-soccerk-socc

       株式会社コナミデジタルエンタテインメントは17日、人気サッカーゲームの最新作『ウイニングイレブン2018』が2017年9月14日に発売することが決定したと発表した。同日より予約が開始されることも併せて発表している。
      『ウイニングイレブン』シリーズは1995年に誕生以来、累計販売本数が9630万本(2017年3月末時点)を超え、世界中で楽しまれている本格サッカーゲーム。欧州最大級のゲームショー「gamescom」では2年連続となる「ベストスポーツゲーム・アワード」を受賞するなど、高く評価され続けている。
       最新作では、選手のプロポーションやモーションの基本動作を見直したことに加え、ゲームスピードを現実の試合に近い速さに調整することにより、試合の気持ちよさが大幅にアップ。また、欧州の実在スタジアムや選手を徹底的に現地取材し、2万点以上のリアルデータを基に、これまで以上に本物の試合のような映像を実現する。
       さらに、2つの新モードが搭載。協力プレイ専用モード「オンラインCO-OP」と、新機能を搭載して復活する複数のクラブからランダムで選出された選手との対戦が楽しめる「ランダムセレクトモード」は、e-Sports大会『PESリーグ』でも追加されるため、大会の幅も広がる。
      『ウイニングイレブン2018』公式サイトでは新機能、特典紹介の他、今作のコンセプト「WhereLegendsareMade」をイメージするトレーラーも公開。予約特典と早期購入特典も用意されている。
      『ウイニングイレブン2018』
      発売日:2017年9月14日(木)
      対応機種:PlayStation®4、PlayStation®3
      希望小売価格
      PS4:バルセロナエディション 9600円(税抜) ※ダウンロード版のみ
      PS4:7600円(税抜)
      PS3:6600円(税抜) ※パッケージ版、ダウンロード版も同価格
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ