サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      ドンピシャヘッドも無得点…神戸FWハーフナー「ナイスGK」と相手を称賛

      ドンピシャヘッドも無得点…神戸FWハーフナー「ナイスGK」と相手を称賛
      情報元 : ドンピシャヘッドも無得点…神戸FWハーフナー「ナイスGK」と相手を称賛
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642980-gekisaka-socc

      [8.13J1第22節FC東京1-0神戸味スタ]
       見せ場は作った。しかし、ゴールにはつながらなかった。0-1の完封負けにヴィッセル神戸FWハーフナー・マイクは悔しさを滲ませた。
       今夏、オランダのADOデン・ハーグから神戸に加入。6年ぶりにJに復帰したストライカーは、前節鹿島戦(●1-2)で途中出場を果たして神戸デビューを飾った。そして、FC東京戦ではスコアレスのまま迎えた後半開始から出番が巡って来る。チームを率いるネルシーニョ監督は、「ターゲットが必要だと感じたので、『ゴール前に顔を出せ』と伝えた」とピッチに送り込んだ。
       最前線に入ったハーフナーにチャンスが巡って来たのは、後半25分だった。FW渡邉千真がヘッドですらしたボールに反応すると相手選手と接触しながらもPA内へと進入。ループ気味のシュートでネットを揺らしたものの、接触時にファウルがあったとしてゴールは取り消された。
       さらに後半40分には左サイドからDF橋本和が送ったクロスに対して走り込むと、ドンピシャのタイミングでヘディングシュートを放つが、GK大久保択生のファインセーブに阻まれてしまい、「ナイスGKでした」と振り返るしかなかった。
       加入したばかりということもあり、チームメイトとの連係も発展途上中。「一緒にやっている期間が少ないので、もっとコミュニケーションを取り、試合の中でも連係を深めていきたい」と意気込む。さらなる連係向上を図り、国内復帰初ゴールを狙いたい。

      山口、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティを獲得「迷うことなく決めました」

      山口、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティを獲得「迷うことなく決めました」
      情報元 : 山口、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティを獲得「迷うことなく決めました」
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00625822-soccerk-socc

       レノファ山口FCは12日、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティの獲得を発表した。【動画】今季のJリーグは「ロングシュート」がすごい! クラブ公式HPを通じて「レノファ山口に加入することができ、本当に嬉しいです。オファーがあった瞬間に迷うことなく決めました。とてもいい雰囲気で歓迎してくれ、良いチームだと感じています。自分の最大限の力を出して、チームの勝利に向かい頑張りたいと思います。これからよろしくお願いします」とコメントを発表している。
       ルシアッティは1993年生まれの24歳。母国アルゼンチンではサンロレンソとアルマグロでのプレー経験を持つ。なお、背番号は「30」に決定した。
       

      30歳長友VS23歳ダルベルトに米メディア注目 長友の“ガトリン称賛ツイート“も紹介

      30歳長友VS23歳ダルベルトに米メディア注目 長友の“ガトリン称賛ツイート“も紹介
      情報元 : 30歳長友VS23歳ダルベルトに米メディア注目 長友の“ガトリン称賛ツイート“も紹介
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00010021-theworld-socc

      9日、インテルはフランスのニースからブラジル人サイドバックのダルベルト・エンリケを獲得したことを発表した。インテルは以前からサイドバックのポジションに不安があると指摘されており、左サイドに実力者を加えた格好だ。“鉄人”長友佑都は何を食べている?そのダルベルトについて米『ESPN』は、日本代表DF長友佑都のライバルになると主張している。長友はプレシーズンマッチでもサイドバックの位置で起用される機会が多く、指揮官のルチアーノ・スパレッティも「彼は我々が何をしたいのか分かっている選手だし、完璧だ」とそのパフォーマンスを称賛していた。長友もまだポジションを確保するチャンスはある。
      同メディアは、その長友が先日自身のTwitterで世界陸上の100mを制したジャスティン・ガトリンに触れていたことを紹介。長友はウサイン・ボルトを退けて勝利したガトリンについて「短距離100メートルで優勝した35歳のガトリン。30歳過ぎたら瞬発力、スピード落ちるって聞くけど、もう誰も年齢のせいにできないな。緻密な努力と質にこだわれば30過ぎてもまだまだハイパフォーマンスを出せるということ。俺ももうすぐ31になるけど、まだまだやれる。頑張ろう」とツイートしており、同メディアはこのツイートからまだ長友がインテルでのプレイを諦めていないと感じているようだ。
      30歳の長友にもまだまだポジション確保のチャンスはあるが、23歳のダルベルト加入で状況はどう変わるか。
      http://www.theworldmagazine.jp/

      ドルトムント、デンベレ狙うバルサに174億円を要求? 選手は移籍希望か

      ドルトムント、デンベレ狙うバルサに174億円を要求? 選手は移籍希望か
      情報元 : ドルトムント、デンベレ狙うバルサに174億円を要求? 選手は移籍希望か
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00624623-soccerk-socc

       ドルトムントが、フランス代表FWウスマン・デンベレの獲得を狙うバルセロナに対して移籍金1億3500万ユーロ(約174億2500万円)を要求しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日付で伝えている。
       ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍したバルセロナは、その後釜探しが急務。リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に動いていることも報じられており、デンベレとの両獲りも噂されている。
       ただ、ドルトムントとしても当然安価でデンベレを手放すつもりはない模様だ。同メディアは「もしウスマン・デンベレとの契約を望むなら、1億3500万ユーロを支払うようドルトムントはバルセロナに通達した」と報道。ドルトムントが非常に高額な移籍金を要求していることを伝えた。
       9日付のスペイン紙『アス』はデンベレが自身のSNSのプロフィール欄からドルトムントの名を削除したと報じ、同選手がバルセロナ移籍が近づいているのではないかと予想しているが、果たしてバルセロナはドルトムントの要求に応じるのだろうか。

      A・サンチェス、今季のアーセナル残留が濃厚に

      A・サンチェス、今季のアーセナル残留が濃厚に
      情報元 : A・サンチェス、今季のアーセナル残留が濃厚に
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00010000-theworld-socc

      6日に行われたFAコミュニティ・シールド2017でチェルシーに勝利したアーセナル。11日に開幕するプレミアリーグにむけて弾みをつけた同クラブだが、FWアレクシス・サンチェス(チリ代表)に移籍の噂が絶えないなど、問題を抱えている。
      こうした状況のなか、同選手が2017-2018シーズンの同クラブ残留を決断したと、7日付けの英『DailyMirror』が伝えている。一時はマンチェスター・シティやバイエルン・ミュンヘン、及びパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されていた同選手。しかし、アーセナル側が同じプレミアリーグのライバルクラブに同選手を引き渡すことを拒んだことにより、マンチェスター・シティへの移籍の可能性がほぼ消滅。また、バイエルン・ミュンヘンも同選手が要求する週給40万ポンド(約5714万円)を捻出できないという見方や、パリ・サンジェルマンが既にFWネイマール(ブラジル代表)を獲得した事実をふまえ、前述の決断に至ったという見解が同紙で示されている。
      来夏でアーセナルとの現行契約が満了となる同選手だが、未だに契約延長交渉は進展していない。また、同選手が自身の友人やチームメイトに来夏の移籍をほのめかしたことが同紙で報じられるなど、依然として去就問題に揺れている。現在の心身の状態が懸念される同選手だが、目の前の試合に全精力を注ぎ、アーセナルのサポーターからの信頼を勝ち取ることができるだろうか。
      http://www.theworldmagazine.jp/
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ