サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      <浦和レッズ>容赦ない大ブーイング!柏木陽介がサポの「苦しい思い」を理解。槙野智章「変わった姿を見せなければ」

      <浦和レッズ>容赦ない大ブーイング!柏木陽介がサポの「苦しい思い」を理解。槙野智章「変わった姿を見せなければ」
      1 :Egg ★:2018/03/15(木) 06:16:33.40 ID:CAP_USER9.net
      「サポーターもすごく苦しい思いをしている。でも、それは選手も同じ」

      試合終了の笛と同時に、埼玉スタジアム2002には浦和レッズサポーターのブーイングが鳴り響いた。公式戦17試合勝利のなかったガンバ大阪に1-4で大敗。フル出場したMF柏木陽介は淡々とした表情で試合を振り返った。

      「自分たちの方がビビってプレーをしてしまったなと。ポゼッションも上手くいかなかった」

      前半に不甲斐ない形で2失点を許すと、後半にも17歳の新星・中村敬斗に完璧に崩されてダメ押しゴールを献上。内容でも完敗を喫した浦和だが、柏木はしっかりとした守備の構築こそが、今後勝つために必要な要素であると語る。

      「守備をして、しっかりブロックして、まず失点しないってことが浮上のキッカケになるかなと思う。そこら辺を意識したい。これがリーグじゃなかったっていうことが、すごくポジティブに捉えられるところだと思う」

      今季、新キャプテンに就任した柏木。浦和という伝統あるクラブの主将を務めるということは、同時に求められる責任も大きくなる。

      「キャプテンに向いてるかって言われたら、向いてないとも思う。ちょっと気負いすぎてやってる部分はある」

      責任の重大さを痛感する柏木だが、それでも「そのなかで自分らしく何ができるのか。まずは、自分がサッカーを楽しむっていうことも1つなのかなって。そういうところを意識しながらプレーして、自分の良いプレーがチームの勝利につながるようにやっていきたい」と語り、必ずや新境地を切り開いていけると信じている。

      「これを乗り越えると、人として、サッカー選手として、すごく強くなれそうな気がする。乗り越えて一つの勝利のキッカケにつながっていけるように、チーム一丸となって戦う」

      そのためには、サポーターの声援も不可欠だ。

      「勝利を目指して戦うなかで、良い結果に結び付けれるようにやっていきたい。少し我慢がいるかもしれないですけど(サポーターには)支えてほしい」

      サポーターの声援をチカラに。共闘誓う浦和の背番号10が、ホーム初勝利を目指して18日の横浜F・マリノス戦に臨む。

      3/15(木) 2:13配信 goal
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000035-goal-socc

      写真


      続きを読む

      <UEFA-CL>マンU、CLベスト16敗退…“EL番長”セビージャに競り負ける

      <UEFA-CL>マンU、CLベスト16敗退…“EL番長”セビージャに競り負ける
      1 :Egg ★:2018/03/14(水) 06:43:07.00 ID:CAP_USER9.net
      【マンU 1-2(1-2) セビージャ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

      ◆マンチェスター・U 1-2 セビージャ
      https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11146212

      【得点者】
      74分 0-1 ベン・イェデル(セビージャ)
      78分 0-2 ベン・イェデル(セビージャ)
      84分 1-2 ルカク(ユナイテッド)


      現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームにセビージャを迎えて対戦。
      敵地に乗り込んで行われた1stレグでは0-0の引き分けに終わったユナイテッド。試合開始して52分、ゴール前でパスを受けたジェシー・リンガードがシュートを放つもGKセルヒオ・リコに止められてしまう。

      すると74分、縦パスを受けたウィサム・ベン・イェデルにシュートを打たれゴールを決められてしまった。続く78分にもベン・イェデルにヘディングシュートを叩き込まれ2点差に。
      直後の80分にはフリーキックからクリス・スモーリングに決定的なチャンスが訪れるが、上手く合わせることが出来ずゴールが決まらない。

      それでも84分、コーナーキックからロメル・ルカクが強烈なシュートを叩き込みユナイテッドが1点を返した。だが、時すでに遅し。結局、逆転することは出来ずユナイテッドは1-2の敗戦を喫している。
      ヨーロッパリーグ(EL)で3連覇を経験したことがある“EL番長”のセビージャに競り負けベスト16で敗退することになった。

      フットボールチャンネル編集部
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00260583-footballc-socc

      ◆ローマ 1-0 シャフタール
      https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11146214

      【得点者】
      52分  1-0 エディ・ジェコ(ローマ)

      【ローマ 1-0 (2試合合計2-2) シャフタール・ドネツク チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

      現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、ローマはシャフタール・ドネツクと対戦した。
      試合はホームのローマが1-0で勝利し、2試合合計2-2ながらアウェイゴールの差でベスト8進出を決めた。

      1stレグを落としたローマは開始から積極的にプレスをかけシャフタールにプレッシャーをかけボールを奪うもゴールは遠く無得点のままハーフタイムへ。
      エンドが変わった52分に試合が動く。ストロートマンのスルーパスをオフサイドぎりぎりのタイミングで抜け出したジェコが飛び出してきたGKの股間を抜くシュートを決めローマが先制点を挙げる。

      リードした後は守備を固めカウンターから追加点を狙う。シャフタールも選手交代で流れを変えに出るも79分にオルデツが一発レッドカードで退場し勝負あり。
      このままローマが1-0で勝利しアウェイゴールの差で2007/08シーズン以来10季ぶりのベスト8進出を決めた

      3/14(水) 6:37配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00260639-footballc-socc

      続きを読む

      ネイマール、ファンに嫌われまくりでチーム退団を決断

      ネイマール、ファンに嫌われまくりでチーム退団を決断
      1 :名無しさん@涙目です。:2018/03/11(日) 18:27:45.06 ID:3WGUK5b30.net ?PLT(12000)

      スペイン新聞『ABC』によれば、ネイマールはパリ・サンジェルマン(PSG)の欧州チャンピオンズリーグ敗退が確定した3月6日から、
      代理人の父親にPSGとの契約の終了を願い、レアル・マドリードとの交渉を進めるように促しているという。
      そして、PSGのユニフォームを着用しないことを告げたという。

      同メディアによれば、ネイマールは既に再びPSGでプレーしないことを心に決めているという。

      右足首の骨の裂傷により、ネイマールは今後1か月半の間療養を必要とするが、その期間を利用しPSGのアル・ケライフィ会長やマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と交渉するという。
      いずれにせよ移籍の交渉は簡単には進まないだろう。

      この交渉をより容易にするために、年俸の受け取りを自ら辞退する可能性もある。

      PSGのサポーターたちから心理的なダメージを受けているネイマールは、身内に次のように語っているという。
      「この伝統の無いリーグでヤジの口笛を飛ばされるくらいなら、もうここに居たくない。」

      マドリーはこのネイマールのシチュエーションを心得ており、違約金2億5,000万ユーロ(約328億円)を支払う準備がある。
      しかし違約金は最大3億ユーロ(約394億円)まで上昇する可能性があるために、ガレス・ベイルやベンゼマを差し出すことで、値下げ交渉を行うだろう。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00010003-sportes-socc


      続きを読む

      <G大阪>分析担当コーチ招へい!17戦0勝 18年ぶり最下位 開幕3連敗、最下位から浮上なるか

      <G大阪>分析担当コーチ招へい!17戦0勝 18年ぶり最下位 開幕3連敗、最下位から浮上なるか
      1 :Egg ★:2018/03/11(日) 19:51:29.60 ID:CAP_USER9.net
      開幕3連敗でJ1の単独最下位に沈むG大阪は11日、
      今林信祐氏(41)が12日から分析担当コーチとして加入すると発表した。

      新潟県出身の今林氏は1976年12月19日生まれの41歳。
      2010年から今年2月まで国際総合学園JAPANサッカーカレッジで講師を務めていた。13年にはB級ライセンスを取得している。

      クルピ新監督を迎えたG大阪は開幕3連敗で現在J1最下位、クルピ体制では公式戦4連敗となっている。

      3/11(日) 19:46配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000138-spnannex-socc

      G大阪17戦0勝 18年ぶり最下位も現体制継続
      https://www.nikkansports.com/soccer/news/201803110000101.html

      続きを読む

      <日本代表ハリル監督が大噴火!>「本田待望論」に“嫌悪感” ★2

      <日本代表ハリル監督が大噴火!>「本田待望論」に“嫌悪感” ★2
      1 :Egg ★:2018/03/08(木) 08:37:14.56 ID:CAP_USER9.net
      サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が大噴火だ。5日にJFAハウスで開かれたスタッフ会議後に取材に応じた指揮官は、故障者や所属クラブで出場機会を失う選手が相次ぐ状況に嘆き節を連発。クラブでの好調から日増しに高まるFW本田圭佑(31=パチューカ)の待望論には“嫌悪感”を見せ、ロシアW杯に向けて元エースの厳しい現状が浮き彫りになった。

      会議を終えて取材に応じたハリルホジッチ監督は「10人くらいケガをしている。そして全くメンバーにも入っていない選手もいる。たくさんの問題を抱えている」と、いつになく険しい表情で言葉を並べた。

      「(DF)吉田(麻也=29、サウサンプトン)だけではなく難しい選手が何人かいる。(FW)乾(貴士=29、エイバル)もケガをしているかもしれない。(MF)香川(真司=28、ドルトムント)、(FW)岡崎(慎司=31、レスター)。Jリーグでは(MF)清武(弘嗣=28、C大阪)、(MF)今野(泰幸=35、G大阪)、(DF)内田(篤人=29、鹿島)…」と、コンディションに不安のある選手を海外組から国内組まで次々と列挙。その多さにイライラを募らせていった。

      ついには自らが抜てきした“ハリルチルドレン”にも怒りの矛先を向けた。「(MF)井手口(陽介=21、クルトゥラル・レオネサ)、(FW)浅野(拓磨=23、シュツットガルト)はクラブでメンバー外だ。現在の状況では3月(の欧州遠征)に呼ぶのは難しい。クラブで出場できなければW杯に呼ぶのは難しくなってくる。サッカーには残酷な時もある」。井手口と浅野はW杯出場を決めた昨年8月のオーストラリア戦で殊勲のゴールを奪ったヒーローだ。しかし、所属チームで出場機会を失っている現状が改善されなければ、容赦なく見限る方針を断言した。

      チームの窮状は、まさに危険水域に達しつつある。そうなると、期待が高まるのはクラブで絶好調の本田の復帰だが、指揮官は、もはやそんな風潮にすら嫌気がさしている。

      最初こそ「代表候補の一人。候補なら、ずっとチェックはしている」と努めて冷静に語ったが、次第に怒りは沸点へ。「皆さんのお気に入りの選手かもしれないけど…。皆さんはケガ人の心配をしているのかと思ったが、でも質問は本田。少し驚いている」。あたかも“過去の人の質問はNG”と言わんばかりに吐き捨てた。さらに、「名字と名前で選手を選ぶわけではない。それを理解してもらいたい」と、これまでの実績は選考基準にならない方針を強調した。

      W杯メンバーを選ぶ独自の選考方法にも言及。「個々に選手のランキングを作って、トップの23人を連れていくわけではない。もしかしたら『スタメンでなければ行かない』と言う選手もいるかもしれない。その状況を受け入れない選手は、初戦の前に問題を起こす可能性がある」と、反抗的な態度を取る選手は“失格”の烙印を押す構え。何度も“前科”がある本田は、すでに赤信号だが…。

      報道陣にちょっとだけ話す予定が、ヒートアップした“演説会”は20分を超えた。時間だけ見ればメンバー発表などの会見には及ばないものの、その中身は今後を占う上でインパクトは十分。今月中旬に予定される欧州遠征のメンバー発表では本田の処遇を含め、今回以上の“衝撃ワード”は飛び出すか。

      3/7(水) 11:00配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000008-tospoweb-socc

      写真


      2018/03/07(水) 12:22:20.80
      https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520392940/

      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング








      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ