サッカーマニア | 2chまとめブログ

サッカーマニア

週間人気記事ランキング
    月間人気記事ランキング
      サッカーRSS1
      .
      サッカーRSS2
      .
      サッカーRSS3
      サッカー以外RSS1
      .
      サッカー以外RSS2

      フェライニ、中国へ逆オファーも拒否される…天津権健指揮官が明かす


      1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/03(金) 22:11:00.63 ID:CAP_USER9.net
       マンチェスター・Uのベルギー代表MFマルアン・フェライニが、中国スーパーリーグのクラブへ売り込みをかけていたようだ。イギリス紙『デイリーメール』が2日付で報じている。

       その伝えるところによると、フェライニが天津権健に自らを売り込んでいたという。しかしながら、同クラブのファビオ・カンナヴァーロ監督曰く、「私が代理人に別の選手を探していると告げた」ことで移籍話は立ち消えになったようだ。

       また、同紙はカンナヴァーロ監督率いる天津権健がエヴァートンのベルギー代表FWロメル・ルカク獲得も画策していることについても触れた。同監督は「問題なのはエヴァートンだ。彼らはまず行かせようとしないだろう」と語り、現時点での可能性は低いとしている。

       さらに「ルカクが若いということは問題ではない」と続け、同選手の年齢は問題にならないとした。その理由に、今冬にチェルシーから上海上港へ移籍したブラジル代表MFオスカルの例を挙げている。

      「ルカクは中国にとってパーフェクトな存在になりうる。オスカルを見てみよう。彼は25歳でチェルシーから上海上港へ移った。なぜだと思う?それはサッカーが世界中でサッカーだからだ。全ての選手は勝つクラブでプレーしたいと考えるものだよ」

       選手から売り込みがかかるほどにまでなった中国スーパーリーグ。プレミアリーグ屈指のストライカーを狙うなど、その勢いはますます強まっていきそうだ。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00558520-soccerk-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488546660/l100
      続きを読む

      長友&愛梨、ブログにツーショット写真 「妻とディナーに」


      1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/04(土) 13:50:24.96 ID:CAP_USER9.net
      サッカー日本代表の長友佑都が4日、自身の公式ブログを更新し、妻のタレント・平愛梨とレストランへ出掛けたツーショット写真を掲載した。

       記事は「Dinner」と題され「妻とディナーに行きました」と一言。レンガ造りの壁をバックに、夫婦でテーブルについている写真を添えた。長友は紺色のスーツ姿、平は黒いブラウスと白黒モノトーン柄のスカートでおめかししている。

       コメント欄には「妻 新婚の時に言ってみたくなる響きですよね」「妻って響き素敵すぎます…」「ひな祭りディナーなんてニクいね〜」「愛梨ちゃんも元気そうですね」など、仲むつまじい2人の様子を喜ぶ声があふれた。

       長友が結婚後に夫婦写真を掲載したのは2月15日以来、2度目。その時はトレーニング後に2人でイタリアンを食べに行った模様で、バレンタインデー前後の日にちでもあることから、平は「love」の文字が入った緑と赤の箱を手に、写真に収まっていた。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000040-dal-socc

      ディナー画像


      長友選手公式ツイッター
      https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/837783660271177728


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488603024/l100
      続きを読む

      香川真司、キリリとした表情。途中出場でアピールしてスタメン奪回へ


      1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 17:39:24.60 ID:CAP_USER9.net
      ブンデスリーガ第22節、フライブルク対ドルトムントは3−0でドルトムントが快勝した。香川真司は76分から途中出場。リーグ戦では3試合連続の途中出場となった。

      【写真】スペイン2部のテネリフェに移籍した柴崎岳の表情

       先発出場の機会が与えられない最近の香川について、苛立ちを露わにしているとか、ベンチスタートに慣れてしまったのではないか、現状への諦観があるのではないかなどと書いてきたが、フライブルク戦後はとてもにこやかだった。

       つい1週間前とは全く違う様子に、ふと思い出したのは、最近取材した複数の選手の言葉だ。彼らに共通するのは、全く試合に出られない時期や、日本代表に呼ばれなくなるという苦境を経験し、それを乗り越えてきたことだったのだが、口を揃えて言ったのは、不思議とこんな内容だった。

      「試合に出てなかったり、代表に呼ばれていなかったりした時間は、あとから振り返ると案外充実しているんですよね」

       現在の香川も、あとから振り返ればそんな時期なのかもしれない。山あり谷ありだが、そんな現状に一喜一憂する自分と向き合い、少しでも前進しようとしている真っ最中なのだろう。

       フライブルク戦では3点をリードした状態で出場した。それ以前にも一度、監督から声がかかったが、いったん交代を保留されての約15分間の出場だった。最初はオーバメヤン、マルコ・ロイスと前線でコンビを組んだ香川だが、続いてアンドレ・シュールレ、クリスチャン・プリシッチも投入され、次々と味方が変わる中で、それぞれのメンバーとフレキシブルなプレーが求められた。

       香川がチャンスに絡んだのは85分のこと。中盤からのスルーパスにシュールレが抜け出し、左サイドからゴール前にクロスを入れる。ファーサイドでディフェンダーと駆け引きする香川は絶好のタイミングで飛び込み、珍しくヘディングでゴールを狙ったが、ボールは右ポストをかすりながらそれていった。

      「3−0でしたけど、相手も何気に頑張っていたので、そんなに(スペースや時間が)ルーズではなかったです。でも、その中でチャンスがあるなと思ったので、決めたかったですけど、しょうがないですね」
       
       もちろん、わずか15分間の出場には、やはり物足りなさを感じる。

      「結果を出すには時間も必要になってくるし、先発をつかみとるためにも、やっぱりこういう短い時間でインパクトのある結果を残したいですけど、ステップバイステップで、次はまた獲れるんじゃないかなという感触は得ています」

      香川は、いい感触を得ている根拠をこう述べた。

      「ここ数日、いい状態だと思ってる。途中出場って本当に難しいなと感じていて、こういう試合は割に楽かもしれないですけど、接戦の試合になったときにはしっかりと準備をしてチームを助けなきゃいけない。そのためには小さなところでの準備が大事になってくるので、途中からうまく試合に入れるという手応えは感じていた。だからこそ、結果を出したかったですね」

       途中からの試合への入り方を、つかみつつあるということだ。

      「15分、20分で力を発揮するのは、どういうウォーミングアップをするかにかかっている。やっぱり試合にはいきなり速い状況で入るので、慣れる時間もないし、息も上がるし、乳酸もたまりますから」

       そしてなにより大事なのは、メンタルだと認識している。

      「ボールタッチ云々というより、メンタル的なところで、いかに自分自身のプレーを示せるか。まずいいメンタリティで試合に入らないと、そのあとがついてこないと思うから。(出場するからには)自分がどういうプレーヤーなのかというのをあらためて証明していかなくてはいけない。もちろん仲間はわかっている。今日もボールを持ったら見てくれる雰囲気はありましたから、あとはそれを結果につなげたいです」

       ドイツ杯、チャンピオンズリーグと3月上旬はでドイツ語でいう「イングリッシュウィーク」(ミッドウィークにも試合がある忙しい週のこと)が続く。スタメン奪回のチャンスも出てくるに違いない。

      「そういうつもりでやっています。常にそのイメージだけは忘れちゃいけない。ベンチではなくてスタメンで、というイメージと準備。もちろん難しいですけど、準備していきたいと思います」

       久々にキリリと言い切って、香川はその場を去った。

      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010003-sportiva-socc&p=2


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488098364/l100
      続きを読む

      <サガン鳥栖フィッカデンティ監督が激高!> 「日本では違うルールで(サッカーを)やっているのか」


      1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 08:02:50.63 ID:CAP_USER9.net
       ○柏3−1鳥栖●(25日・ベアスタ)

       「日本では違うルールで(サッカーを)やっているのか」。試合後、鳥栖のフィッカデンティ監督が激高した。鳥栖は二つのPKを取られる厳しい判定もあり、逆転負け。新戦力5人がピッチに立った“新生鳥栖”の船出は後味の悪いものとなった。

       前半38分、川崎から加入したMF原川が直接FKを決め先制。昨季はほとんど見られなかったセットプレーからの直接ゴールには進化の期待を抱かせた。しかし後半、両サイドにパスを振られ、クロスの対応で後手に回ると、相次いでPKを献上。33分にはMF武富にほぼフリーでヘディングを許し、万事休した。

       厳しい判定はあったものの、攻守の連係面での課題が露呈したのは事実。GK権田は「2点取られた後、トーンダウンした。審判のせいにするのは簡単だが、それでは成長できない」と指摘。主将のFW豊田は「ここから次第に良くなっていくと信じている。このコメントは勝っていても言っていた」と立て直しに強い決意をにじませた。

      毎日新聞 2/25(土) 21:50配信
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000080-mai-socc

      【サッカー】<J1/第1節>王者・鹿島、OGでFC東京に敗戦!柏、鳥栖に逆転勝利!神戸は清水、仙台は札幌に勝利 広島と新潟はドロー★2©2ch.net
      http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488029085/

      動画

      吉田豊のPK献上 
      https://m.youtube.com/watch?v=qm3Y5mR-JjQ


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488063770/l100
      続きを読む

      ミラン、中国資本グループへの株式譲渡完了が再延期か…伊紙が一斉報道


      1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 19:38:26.82 ID:CAP_USER9.net
      日本代表MF本田圭佑が所属するミランの中国資本グループ『シノ・ヨーロッパ・スポーツ』への株式譲渡完了が再度延期されると、2月28日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』など複数のイタリアメディアが報じている。

       同クラブは昨年12月8日、当初は同月12日に完了する見通しだった中国資本グループへの株式譲渡完了が2017年3月3日に延期されると正式発表していた。報道によると、その期日が間近に迫り、再び延期になる可能性があるという。

       ミランの親会社であるフィニンヴェスト社にすでに1億ユーロ(約119億円)の手付金を2度支払っている中国資本グループは、3日までに残りの3億2千万ユーロ(約380億円)を支払うことになっているが、資金不足のために期日までの支払いができないという。再び1億ユーロを手付金として支払い、31日まで株式譲渡完了が延期されることになると、同紙は伝えている。

       昨年12月の株式譲渡完了延期が今冬の移籍市場での動向にも影響を及ぼしただけに、ミランにとって再度の延期は悩ましい問題となるに違いない。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00557541-soccerk-socc


      引用元URL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488364706/l100
      続きを読む
      記事検索
      アクセスランキング
      最新コメント
      アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      soccermaniajr
      soccermanianavi
      • ライブドアブログ