爆発事件後2戦目、香川フル出場!“攻守キレキレ”勝利に貢献
情報元 : 爆発事件後2戦目、香川フル出場!“攻守キレキレ”勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000003-spnannex-socc

 ◇ブンデスリーガ ドルトムント3―1フランクフルト(2017年4月15日)
 ドルトムントのMF香川は15日、フランクフルト戦にフル出場。前半19分と後半ロスタイムに2度、GKと1対1の場面をつくったが、いずれも左足シュートはセーブされた。それでも攻守に切れある動きで3―1の勝利に貢献した。
 11日にチームバスを狙った爆発事件が発生。翌日に延期された12日の欧州CLモナコ戦は2―3と敗戦したが、香川は1得点1アシストと気を吐いた。翌日「試合は続く。やれることをやるしかない。ただそれ以上に大事なものは存在する」と語っていた。まだショックが完全に癒えぬ中、公式戦3戦ぶり勝利を飾った。フランクフルトの長谷部は故障でベンチ入りしなかった。