似た者同士の戦いに決着 レスターへの警戒を怠らないシメオネ「特徴が似ているのは確かだが……」
情報元 : 似た者同士の戦いに決着 レスターへの警戒を怠らないシメオネ「特徴が似ているのは確かだが……」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00010024-theworld-socc

アトレティコ・マドリードは18日、チャンピオンズリーグ(UCL)の準々決勝2ndレグで日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティとアウェイで対戦する。試合に先立って、アトレティコの指揮官を務めるディエゴ・シメオネ監督が記者会見に出席した。
ホームで行われた1stレグを1-0で勝利したアトレティコ。スコアだけ見れば僅差だが、完璧な試合運びで危なげなく勝利を収めている。だが、シメオネ監督はレスターへの警戒を怠らない。ベスト4進出に向けて、次のように意気込みを語った。クラブの公式サイトやスペイン『MARCA』などが伝えている。
「(レスター戦は)タフな試合になる。スコアも僅差になるんじゃないかな。両チームにとって、細かい部分の差が勝敗の決め手になるだろう。確かに両チームの特徴は似ている。ともにハードワークとディフェンス力が売りのチームだからね。彼らのホームにはたくさんのファンがいるし、レスターはとても手強い。ただ、我々は彼らを撃つことができると、自分たちを信じてできる限りのことを準備するつもりさ」
はたして、アトレティコはレスターを退け、ベスト4へコマを進めることができるのだろうか。
http://www.theworldmagazine.jp/