[UCL]シェイクスピア監督、岡崎&バーディのコンビで再び逆転劇を演出できるか!? 主将モーガンも復帰
情報元 : [UCL]シェイクスピア監督、岡崎&バーディのコンビで再び逆転劇を演出できるか!? 主将モーガンも復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00010002-theworld-socc

18日にチャンピオンズリーグ(UCL)の準々決勝2ndレグが行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティがアトレティコ・マドリードをホームへ迎え入れる。試合に先立って、両チームがスターティングメンバーを発表した。
敵地で行われた1stレグを0-1で落としているものの、今季のUCLではホーム全勝とベスト4進出に大きな望みを持って2ndレグを迎えたレスター。ロベルト・フートを累積警告で欠くこととなったが、主将のウェス・モーガンがケガから復帰し、スタメンに名を連ねた。さらに、グレイグ・シェイクスピア監督は、1stレグでは前半のみの出場となり、15日のクリスタル・パレス戦では出場機会がなかった岡崎をジェイミー・バーディとのコンビで再び先発起用している。
一方、アトレティコは1stレグから1名を変更している。試合前会見で「コンセプトが似ているチーム同士の戦い。タフな試合になる」と述べていたディエゴ・シメオネ監督は、フェルナンド・トーレスに代えてホセ・マリア・ヒメネスをスタメン起用。ファウルを恐れない闘志溢れるプレイが持ち味のヒメネスに、レスターの攻撃阻止を託す。
ベスト16でセビージャを逆転で退けるなど、初のUCLで快進撃を見せてきたレスターは、準々決勝でも逆転劇を披露することができるのか。それとも、アトレティコが1stレグのリードを活かし、逃げ切るのだろうか。
発表されたスタメンは以下のとおり
レスター・シティ
GK:シュマイケル
DF:シンプソン、ベナルアン、モーガン、フクス
MF:マフレズ、エンディディ、ドリンクウォーター、オルブライトン
FW:岡崎、バーディ
アトレティコ・マドリード
GK:オブラク
DF:フアンフラン、ゴディン、サビッチ、F・ルイス
MF:ヒメネス、ガビ、コケ、サウール
FW:カラスコ、グリーズマン
http://www.theworldmagazine.jp/