[UCL]“守備の国の雄”ユヴェントス、バルセロナでも本領発揮 耐久戦の前半はMSN完封
情報元 : [UCL]“守備の国の雄”ユヴェントス、バルセロナでも本領発揮 耐久戦の前半はMSN完封
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010000-theworld-socc

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグが19日に行われ、バルセロナとユヴェントスが対戦した。11日に行われた1stレグでは、ホームで戦ったがユヴェントスがバルセロナに3-0で完勝していた。
奇跡の逆転劇を起こしたラウンド16のパリ・サンジェルマン戦同様、序盤に先制点が欲しいバルセロナは、果敢に攻め込む。ユヴェントスはディフェンスラインを高く保ち、前線から積極的に守備を仕掛け、バルセロナのビルドアップを阻む落ち着かない立ち上がりとなった。その後はバルセロナが、ユヴェントスのゴール前まで押し込む展開に。19分には、ルイス・スアレスの落としからリオネル・メッシが、左足を振り抜くも枠を捉えきれない。
バルセロナはネイマールが、元バルセロナの先輩ダニエウ・アウベスのサイドを突破し、チャンスを作り出そうとするも、ユヴェントスゴールをこじ開けることができないまま前半の45分が過ぎ去った。ユヴェントスの4強入りへのカウントダウンが始まっている。
[メンバー]
バルセロナ:テア・シュテーゲン、セルジ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ、ラキティッチ、イニエスタ、メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール
ユヴェントス:ブッフォン、ダニエウ・アウベス、ボヌッチ、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、ピャニッチ、ケディラ、クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ、イグアイン
[スコア](前半終了時点)
バルセロナ 0-0 ユヴェントス
http://www.theworldmagazine.jp