jpg" class="post-img" alt="J1、J2入れ替え戦10年ぶり復活も…契約者担当会議で提案">
情報元 : J1、J2入れ替え戦10年ぶり復活も…契約者担当会議で提案
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000042-sph-socc

 Jリーグは19日、都内で契約担当者会議を開き、J1の下位3チームが自動降格する制度を来季から変更し、J1の16位とJ2の3位による入れ替え戦を実施する案が提示された。今後の実行委員会や理事会で承認されれば、2008年まで行われた入れ替え戦が10年ぶりに復活する。
 関係者によるとJ2の3~6位、もしくは3~5位による昇格プレーオフにJ1の16位を組み込む案も検討されている。J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は維持する。
 入れ替え戦が廃止された09年以降、J2の3~6位で昇格したクラブはすべて翌年にJ2へ逆戻りした。一方、J1の16位で降格したクラブは昨季の松本を除き1年でJ1に復帰しており、3枠目で入れ替わったチームの実力差が指摘されてきた。