福岡の山瀬功治と石津大介、節目の出場記録に王手/J2第9節
情報元 : 福岡の山瀬功治と石津大介、節目の出場記録に王手/J2第9節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00578827-soccerk-socc

 4月22日と23日に各地で行われる明治安田生命J2リーグ第9節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。
 個人記録では、アビスパ福岡のMF山瀬功治がJ2通算150試合出場に、FW石津大介が同100試合出場に、それぞれあと1試合と迫っている。アウェイでの水戸ホーリーホック戦で、両選手は節目の記録に到達するだろうか。
 またチーム記録では、ジェフユナイテッド千葉がJ2通算400得点まで「1」、ロアッソ熊本が「3」に迫っている。千葉は横浜FCと、熊本はツエーゲン金沢とそれぞれ敵地で対戦するが、記録達成となるだろうか。
 Jリーグ公式HPが紹介した、J2第9節を前に達成間近の記録は以下のとおり。
▼個人記録
山瀬功治(アビスパ福岡)通算150試合まであと1試合
石津大介(アビスパ福岡)通算100試合まであと1試合
高橋駿太(ザスパクサツ群馬)通算50試合まであと1試合
遠藤純輝(FC町田ゼルビア)通算50試合まであと1試合
清本拓己(大分トリニータ)通算50試合まであと1試合
河原和寿(愛媛FC)通算50得点まであと1得点
船山貴之(ジェフユナイテッド千葉)通算50得点まであと2得点
▼チーム記録
ジェフユナイテッド千葉…通算400得点まであと1得点
ロアッソ熊本…通算400得点まであと3得点
FC町田ゼルビア…通算100得点まであと3得点
ジェフユナイテッド千葉…アウェイ通算50勝まであと1勝