【なでしこL】日テレ開幕4連勝…籾木芸術ループ!田中オーバーヘッド!代表勢躍動
情報元 : 【なでしこL】日テレ開幕4連勝…籾木芸術ループ!田中オーバーヘッド!代表勢躍動
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000072-sph-socc

◆なでしこリーグ第4節 浦和0-3日テレ(23日・浦和駒場)
 昨季覇者で日本代表7人を擁する日テレが浦和を破り、リーグ唯一の開幕4連勝。早くも独走態勢に入った。
 守勢の前半をスコアレスで持ちこたえると、8日のなでしこジャパン親善試合コスタリカ戦でゴールを挙げた2人の新星が試合を決めた。
 後半24分、GKからのロングボールに抜け出した日本代表FW籾木結花(21)がゴール中央25メートルの位置からフワリと蹴りこんだ。ボールはやや前目に構えていた相手GKをあざ笑うかのようにゴールネットに吸い込まれた。
 同31分にはFW田中美南(22)。ゴール前の混戦から頭上に来たボールをバイシクルでジャストミート。昨季リーグ戦得点王は身体能力の高さを見せつけ「ここに来たら(オーバーヘッドを)やろうかなと思っていたところにボールが来た。ビックリでした。あぁー入った、と」と笑顔を見せた。
 高倉麻子監督(48)が視察する前で結果を残したが、籾木は「代表に残っていく上で、チームで結果を残すことは絶対条件」と話し、田中は「代表でゴールを取れてホッとした気持ちはあったけど、代表とチームではまた話は別」と気を引き締めた。