またもムバッペが決勝弾、モナコが首位守る
情報元 : またもムバッペが決勝弾、モナコが首位守る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000023-jij_afp-socc

【AFP=時事】16-17フランス・リーグ1は23日、第34節の試合が行われ、ASモナコ(ASMonaco)は18歳のキリアン・ムバッペ(KylianMbappe)が再び決勝点を挙げて2-1でオリンピック・リヨン(OlympiqueLyon)を下し、首位の座を守った。
 リーグ戦7連勝を飾ったモナコは、前日の試合でモンペリエ(MontpellierHSC)に2-0で勝利したパリ・サンジェルマン(ParisSaint-Germain、PSG)とともに勝ち点80で並んでいるものの、得失点差で首位を守った。またモナコは、PSGよりも1試合消化が少なくなっている。
 モナコは前半36分、ラダメル・ファルカオ・ガルシア(RadamelFalcaoGarcia)がルーズを押し込んで今季19点目を決めてリードを奪うと、前半終了間際にはムバッペが追加点を決めた。ムバッペはシーズン後半に頭角を現し、これまでに13ゴールを挙げている。
 リヨンが後半5分にルカ・トゥザール(LucasTousart)がCKからヘディングシュートを決めて1点を返したことで、この一戦は緊迫感をもったまま試合終了を迎えた。
 今季残り5試合とする中でPSGと接戦を繰り広げているモナコは、2000年以来のリーグ1制覇を目指している。【翻訳編集】AFPBBNews