モウ敗戦もプレミアデビューの19歳DFを賞賛「アレクシスは彼の名前を覚えただろうね」
情報元 : モウ敗戦もプレミアデビューの19歳DFを賞賛「アレクシスは彼の名前を覚えただろうね」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00010034-theworld-socc

マンチェスター・ユナイテッドは7日、イングランド・プレミアリーグ第36節でアーセナルと対戦した。ユナイテッドは得点を奪うことができず、2-0で敗北している。
ユナイテッドは4日にUEFAヨーロッパリーグ準決勝1stレグを戦っており、11日には2ndレグを迎える。そのためこの日は主力を休ませるなど、メンバーを何人か変更した。サプライズとなったのは右サイドバックでスタメン出場したアクセル・トゥアンゼベだ。トゥアンゼベはFA杯でトップチームデビューを果たすも、リーグ戦出場は初めてであった。しかし落ち着いたプレイを見せ、サンチェスとも張り合って見せる。ジョゼ・モウリーニョ監督はトゥアンゼベを賞賛し、怪我から復帰した選手ついても触れた。同監督は試合後の英『skySPORTS』のインタビューに応えている。
「一人一人のパフォーマンスには満足している。7週間全くプレイしてなかった(クリス・)スモーリングや(ファン・)マタも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたよ。トゥアンゼベも同じだ。信じられない働きぶりをみせてくれ、アレクシス(・サンチェス)は彼の名前を覚えただろうね」
8歳よりマンUのアカデミーに在籍するトゥアンゼベは、今年2月にクラブと2020年まで契約を延長しておりまさに期待の新星だ。将来有望のトゥアンゼベから、これからも目が離せない。
https://www.theworldmagazine.jp