jpg" class="post-img" alt="ヘント・久保裕也 3戦連発&2アシスト">
情報元 : ヘント・久保裕也 3戦連発&2アシスト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000015-tospoweb-socc

【ベルギー・ヘント18日(日本時間19日)発】ベルギー1部優勝プレーオフ(PO)第9節、ヘントの日本代表FW久保裕也(23)はホームのワーレゲム戦で3試合連続となる今季11得点目と2アシストをマークし、5―2の勝利に貢献した。
 前節の引き分けで優勝の可能性は消滅。それでも欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の2位確保に向け気持ちを切り替えた3位のヘントは、前半21分、36分に得点して主導権を握った。
 後半に入ると“久保劇場”が開演。14分にFWカルーの得点をアシストすると、その2分後にはゴールキックを右足ヒールで流す絶妙のパスを見せてFWクリバリーのゴールをお膳立て。さらに同38分、今度はカルーのスルーパスに抜け出すと、冷静にゴール右隅に流し込んでトドメを刺した。
 これでヘントはPOの勝ち点を41に伸ばし、この日敗れた2位のクラブ・ブリュージュとの勝ち点差は1に縮まった。21日の最終節は敵地で直接対決。久保効果で一気に躍進したヘントはCLまで駆け上がることができるか。