ネイマール獲得にパリSGスカイツリー級650億円
情報元 : ネイマール獲得にパリSGスカイツリー級650億円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-01866740-nksports-socc

 フランス1部パリサンジェルマンへの移籍が濃厚となっているバルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)獲得には、何と総額5億ユーロ(約650億円)の費用がかかる! 2日付の英スポーツ専門局スカイスポーツの電子版が報じた。【写真】酒井宏樹、ネイマールに「勝てるチャンスあるかも」 パリサンジェルマンは、ネイマールとバルセロナとの契約解除にあたって、史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約289億円)をバルセロナに支払わなければならない。ネイマールとは年俸3000万ユーロ(約39億円)の5年契約で合意したとされ、年俸の合計は5年間で計1億5000万ユーロ(約195億円)。さらに、クラブはネイマールの年俸にかかる税金を負担しなければならない契約になっているといい、成績によるボーナスなどを含めると計5億ユーロがかかる。
 仮に5億ユーロを日本円の1万円札で支払うとすると、650万枚が必要となる。1万円札の厚さは1枚0・1ミリ。1億円分で高さ1メートル。650億円だと、東京スカイツリーの634メートルを上回る高さになる計算だ。
 昨季欧州CL16強の強豪が巨額を投じる背景には、ネイマールの母国ブラジルとの関係が存在する。現在は14年W杯で主将を務めたチアゴシウバがプレーし、過去にはライーやロナウジーニョが在籍し、フランスのクラブとしては別格の人気を誇る。クラブはリオデジャネイロにアカデミーを3校開設。欧州クラブによる有望な少年の「青田買い」合戦が加速する中、後れを取るわけにはいかないという事情がある。ネイマールをクラブのシンボルとするのは、世界戦略の根幹といえる。
 ◆650億円メモ 高さ634メートルの電波塔、東京スカイツリー(東京・墨田区)の総事業費とほぼ同じ。東京ドームの建設費350億円の約1・9倍、同約600億円の日産スタジアムの約1・08倍。1機2億9600万ドル(約326億円)の旅客機ボーイング777-200LRなら2機が購入可能だ。2000万円のフェラーリなら3250台。1本100万円の高級腕時計ロレックスなら6万5000本。野球の大リーグの野手の契約最高額とされるスタントン(13年、マーリンズ)の3億2500万ドル(約358億円)の約1・8倍。