A・サンチェス、今季のアーセナル残留が濃厚に
情報元 : A・サンチェス、今季のアーセナル残留が濃厚に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00010000-theworld-socc

6日に行われたFAコミュニティ・シールド2017でチェルシーに勝利したアーセナル。11日に開幕するプレミアリーグにむけて弾みをつけた同クラブだが、FWアレクシス・サンチェス(チリ代表)に移籍の噂が絶えないなど、問題を抱えている。
こうした状況のなか、同選手が2017-2018シーズンの同クラブ残留を決断したと、7日付けの英『DailyMirror』が伝えている。一時はマンチェスター・シティやバイエルン・ミュンヘン、及びパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されていた同選手。しかし、アーセナル側が同じプレミアリーグのライバルクラブに同選手を引き渡すことを拒んだことにより、マンチェスター・シティへの移籍の可能性がほぼ消滅。また、バイエルン・ミュンヘンも同選手が要求する週給40万ポンド(約5714万円)を捻出できないという見方や、パリ・サンジェルマンが既にFWネイマール(ブラジル代表)を獲得した事実をふまえ、前述の決断に至ったという見解が同紙で示されている。
来夏でアーセナルとの現行契約が満了となる同選手だが、未だに契約延長交渉は進展していない。また、同選手が自身の友人やチームメイトに来夏の移籍をほのめかしたことが同紙で報じられるなど、依然として去就問題に揺れている。現在の心身の状態が懸念される同選手だが、目の前の試合に全精力を注ぎ、アーセナルのサポーターからの信頼を勝ち取ることができるだろうか。
http://www.theworldmagazine.jp/