“大阪第3のクラブ”FC大阪、今季最多6発大勝!ジュニーニョがハットトリック
情報元 : “大阪第3のクラブ”FC大阪、今季最多6発大勝!ジュニーニョがハットトリック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000121-dal-socc

 「JFL、マルヤス岡崎1-6FC大阪」(19日、名古屋市港サッカー場)
 サッカーJFL第2ステージ第5節が行われ、大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪はアウェーで、6-1でマルヤス岡崎に大勝した。【写真】FC大阪移籍後初出場のMF井手口 G大阪の井手口陽介の兄 FC大阪は7月30日以来のリーグ戦をアウェーで迎えた。ここ3試合勝てていないFC大阪は前節からフォーメーションを変えて挑むと、これがはまり、一方的な試合展開となる。まずは11分、MFジュニーニョが蹴ったCKをMF田中が頭で合わせ、最後はMF川西が決めて先制。17分には相手ボールのこぼれ球を拾ったジュニーニョがペナルティーエリア外からミドルシュートを決めた。続く26分にはジュニーニョがPKをしっかりと決めて3点差で前半を終えた。
 後半2分にはジュニーニョがFKを直接マルヤスゴールに叩き込む。これでジュニーニョはハットトリックを達成。4点差となっても攻撃の手を緩めず、後半20分にはFC大阪移籍後初出場となるMF井手口の縦パスを田中がゴールに流し込み5-0。21分にマルヤスに1点を返されたが、後半ロスタイムにMF刈谷がダメ押しとなるゴールを決めて試合終了。FC大阪は6-1の今季最多得点で、第2S第1節以来の勝点3を手に入れた。
 FC大阪は、次節27日にホームのJ-GREEN堺メインフィールドでヴィアティン三重と対戦する。